toggle
2021-02-23

ダフト・パンク、フォーエバー

2021年2月23日(火)

深夜、お店のBGMを選び直し作業。楽しいなぁ〜〜〜

ハイボール飲みながら「お店のちょうどイイ音楽」を選ぶっつーのは、なんたる幸せ。ただ、酒飲みながらのセレクトはちょっとテンションが上がりすぎるので全くよろしくない、原田知世とOldiansばっかりになっていた。酔っぱらい過ぎ。

 

そして早朝4時起床。

起床というか、喉のかゆみと呼吸困難でムリヤリに起こされる感じ。どうしてせっかくのお休みを邪魔するのか、「花粉」というヤツは。

あまりにかゆい、かゆすぎる。

 

急いで目薬をぶっ込み、じゃっぶじゃぶにノドスプレーしたいのに探せど探せど出て来ない。

そのうえ今日に限って、あれほど探して見つけられなかった「耳かきと爪切り」ばっかりが出てくる。腹立つわ。

 

ひとまずは、飲み残していたハイボールでアレジオン(クスリ)を流し込み、「どっちでもイイから眠気が来てくれ」と効き目を待っていたら自然と眠っていたようだった。

辛い季節が来たもんだ。探しものが見つからないのは年がら年中だけど。

 

朝。

お店がお休みで、しかも子供らの朝食もお弁当も作らなくてイイなんてムチャクチャ嬉しい。

 

朝食も弁当も作るのはイヤではないが、プレッシャーは確実にある。

「絶対に寝坊出来ないぞ」とか「あ〜、結局はお弁当に何を作るか決めずに寝ちゃったわ〜」とか、不安の中で眠るモンだから熟睡出来なかったりして。

 

それが無い、そしてお店もお休み。途中、花粉症にやられはしたが、気分的にはしっかり眠れたと感じられる朝だった。

 

カミサンも子供らも寝ている間に、俺の個人の確定申告の作業。

お店とくらべりゃカンタンなのだが、今年は中間作業をサボっていたので少々骨が折れる。でもまぁ昔と比べりゃスムースに出来るようになってきた(お店の方は相変わらず大変だが)。

 

お昼から、大掃除&大模様替え。

今日から次女にも「自分ひとりのお部屋」が出来る。たんに、俺の部屋が奪われるだけだが。

 

正直、「次女よ、それならお前が自分一人でやりなさいよ」と思うのだが、でも普通パパって言うのはそういうのは手伝ってくれるんでしょ?やりますよ・・・。

 

で、5時間ほどかかって模様替え完成。次女は念願の「一人部屋」にお引越し出来た。本人も喜んでいるようだしそれは良かったと思う。

 

ただ問題は三女・・・。

「ワタシだって落ち着けるお部屋が欲しい」という。小学3年生にもなるとそういうもんなのか、しかしすでに我が家に「1人部屋」になれそうな空間はもう残されていないのよ。

 

それにお前、自分の部屋が欲しいって言ったって、とはいえママとは一緒に寝たいワケじゃない。ホントに要るのか?

 

で、三女なりに導き出した答えがコチラ。内部、ダンボールの奥側には緩衝材が貼り付けられ「バーチャル1人部屋」が楽しめるという素晴らしい仮想空間が作り上げられた。

 

2代目ダフト・パンク・・・?

なんにせよ本人は満足そうであるので、これはこのままでそっとしておこうと思う。

 

 

 


よく読まれている日記