toggle
2020-03-12

模様替え

2020年3月12日(木)

本日はお休み。

4時半起床。今日は長女の高校の合格発表らしいが、別にそれが気になって目が覚めたというわけではない。英語の試験の時に「受験番号」を書き忘れたらしいが、なぁにそれでも受かってくるぐらいじゃないと。

Netflix眺めたり本を読んだりして、7時半には出かけた。

 

昨夜から寒かったが、オフクロの畑も田んぼの土手も霜が降りているほど。ただこんな日は暖かくなるんだけど。

 

山に登ってみたが、至る所が倒木だらけだった。世の中何もかもが「自粛」「外出は控える」というムードのなかで自然に触れ合えるのはイイ事だが、まぁ、そんなにイイ事だけってわけでもない。

 

子供らの進学進級に向け、本日は大規模な模様替え。

特に次女と三女の部屋がメインの模様替えで、俺も手伝いたいのだがカミサンには「ワタシの流儀」みたいなモノがあり、なにかやろうとすると「いや、それちょっと待って」「それはソコ、・・・じゃなくてやっぱり向こう」などと、俺がいるとむしろお邪魔のような感じ。なので本日は賄い担当と相成った。

 

しかし一瞬のカミサンが出かけたスキをつき、次女と二人で「やっちまおうぜ」。で、2階のリビングから大きなソファを下の駐車場に投げ捨てた。だって買った時も2階の窓から搬入したんだし、階段は通らないんだもの。

カミサンは「このソファは分解して〜」などと言っていたが、どうせ粗大ゴミに出すんだ。それにノコギリでバラバラにするおつもりらしいが、リビングでそんな事されたらかなわないよ!と、居ないスキに次女と二人で放り投げる事に相成った。

 

とにかく時間がない。まずは出窓の周りのモノをどかし、一気にソファを階下へ放り投げる。そしてバレないように再び元通りに戻し、次は駐車場に降りてソファを隠す。カミサンが戻ってくるまでには10分しかないミッション・インポッシブルだったので、オモシロ写真を撮るヒマは一切無かった、申し訳ございません。

何事も無かったように次女は「ちょっと遊んで来るわ」と三女とサイクリングへ出かけていった。そうだ、俺の事はいいから逃げろ。

 

夜になっても結局模様替えは終わらず、引き続き賄い担当を命じられた。今夜はお好み焼きを作った。

ちなみに長女は合格したようでした。これにてまずは1人、義務教育終了でございます。何も終わった気はしないが。

よく読まれている日記