長女、当店のIT担当大臣任命の巻、あとS社長。

   

2020年2月9日(日)

早起きして「営業日カレンダー」を作る。

いかに見やすく伝わりやすくするかが問題なのだが、デザインのセンスも無いしPCも上手く使えない。それでもようやくなんとか作ってみたのだが、さらにコレを効果的にSNSで広めるなんて、それも全くわからない・・・。どちらのお店も上手に出来ているのだが、みんなすごいよな。

 

今年から定休日を無くし、日曜日もちょくちょく営業しようと思う。

今日がその第一弾なのだが、それも「宣伝広告」しなければ意味がない。ただ開けてるだけでお客様が来てくれるなんて店じゃないんだから。

でもこれをどうやって・・・?

 

と、四苦八苦していると長女が起きてきた。普段まるっきり会話のない中3女子の長女だが、勇気を出して「い、い、い、インスタグラムって知ってる?」とキモいオヤジ感全開でアプローチしてみた。

結果、正直未だによくわからんが「ストーリーズ」とかいう機能を使って新たな項目を作るのがイイらしい。そしてそこに俺の「営業日カレンダー」を保存すれば、「タイムラインで下がっても」お客様はすぐにこのカレンダーが見れるんだと。しらんけど。

 

ほっとんどわからんかったし、実際に本日フェイスブックやらインスタグラムへの投稿は、全て長女がやってくれた。出来ましたら、お手すきの時でけっこうですので、今後も長女にお願いしたいと思う。

 

おかげさまでランチは満席御礼、ありがとうございます。日曜日が開いてると知ってくれているお客様は、それはつまり長女がやってくれたSNSでの投稿を見てくれたというわけだ。

少し前は「子供がスマホを持つ」という事に抵抗があったが、全くナンセンスだったな。出来るならもっと早く触れさせてやるべきだった。俺の凝り固まった常識と不安は、いつでも子供らの可能性を削ぐ事がある、恐れるべきは、そっちだった。

 

ランチ後、庭作業。カミサンとふたりで必死こいてソテツを抜こうと頑張るが、どうにもこうにもならん。

汗だくで頑張っていると、道路から見えたらしく常連のハギがクルマを止めて手伝ってくれた。マスターはソテツを引っ張り、カミサンはマスターを引っ張り、ハギはカミサンを引っ張りました。が、まだまだソテツは抜けません。

 

そこへS社長もやってきて、「軽トラックで引っ張っちゃえばイイんじゃない?」と画期的提案。ソテツにロープを引っ掛け、軽トラックで引き抜いちゃおうという算段だ。

 

しかし抜けない。

オジサン&オバサン4人で頑張るのだが、ソテツってすごいわ。

軽トラックで引っ張ってもらいながら、さらに根っこを引きちぎろうとするカミサン。ツルハシの似合うステキな女性になりましたね。

 

そして1時間の格闘の末、おおかた50kgはあろうかと思われるソテツの根っこを引き抜くことに成功。ハギ、S社長、二人共本当にありがとうございました。ハギにおかれましては、ナイキのスニーカーが泥だらけでしたね。

 

そして汗びっしょりのまま、夜営業スタート。

こちらも長女のおかげだろう、満席御礼ありがとうございました。

 

S社長には庭の工事に引き続き、三女の音読の宿題にも付き合ってもらう。そして大量の売上も。

 

21時閉店。カミサンと一緒にS社長を家まで送っていると、「マスター、ちょっとコンビニ寄ってよ〜」。

「これも喜ぶんじゃない?」などと、子供らのアイスクリームや朝の朝食用のパンなどをたっぷり買ってくれた。俺としては「いったいどうやって恩返ししたらイイかわからんなぁ」と思っていたのだが、カミサンはS社長のそのカゴに、お店の営業で使うつもりか「玉子を2パック」も突っ込んでいた。

さすがに「何やってんだ!」と止めたのだが、S社長は「イイのイイの!」。庭の工事の手伝い、三女の宿題の世話、売上、そしてついには仕入れまで・・・。

 

何にも恩返しは出来そうにないが、不定休にしたから平日に余裕がある。カミサンと二人でツルハシ持ってS社長の現場に出向くしかないな(邪魔なだけ)。


 - 未分類