amazon echoがやってきた。

   

2020年1月14日(月)

深夜、カミサンと夜ふかし映画鑑賞会。『はじまりのうた』を視聴した。非常に非常に良い。劇中曲全てに説得力があり、なおかつ物語のテンポもイイ。そして「重い映画は観れないわ」というカミサンのリクエストにピッタリの、「悪人ゼロ」という脚本。爽やかな「負け犬たちのワンス・アゲイン」モノであった。ジョン・カーニーに外れナシ、120点。

 

朝、子供らが学校に行ってからamazon echoをようやくセッティング。どんな風に使おうかはまだ未定。映画ライフがさらに充実してくれるんじゃないかと期待しているのだが、娘らの英語のお勉強などにも役立ってくれると嬉しいな。

「アレクサ、ジャズかけてくれ」と、ひとまず感じのイイ音楽を流してもらいながらカミサンとメニューの打ち合わせをした。

 

お昼、大工さんや他の職人さんにピザの試食をしてもらう。今まであったピザのマイナーチェンジ。足し算と引き算の繰り返しだが、ジャンク感だけは増す一方。

 

夕方、コロちゃんの散歩に行こうと思ったが雨が降り出した。

コロの方もオフクロの詩吟教室でおばちゃんたちと楽しそうにしており、さほど散歩に行きたそうでもなかった。「行ってもいいし、行かんでもいいよ〜」みたいな。

 

夜。今日はバレーボールの練習があったので、すでに時間も遅いし体力も限界の次女。夕食後の算数の宿題が難しいらしく、「全く意味もわからん」と22時、リビングで途方に暮れていた。

グラフから「1日に輸送した人数の割合が最も高かったのは何年度の新幹線でしょうか?」を読み解くという問題で、各年度の乗車率を割り算すりゃあイイだけなんだが、パニックになってるもんだから「わからんわからん!」って仕方ないねぇ。

一応は丁寧に「だってもし10台で100人運んだら、1台10人じゃん。それが08年度は309台で41.3万人運んだっつーんだから、ほら」と割り算の方向性を示してやってはみたのだが、あら?そもそもこの割り算がちゃんと合ってるかどうか自信がないな。

その時手元にスマホも電卓もなかったので、久々に俺も「ひっ算」もやってみたのだが、う〜ん・・・。

 

しかし傍らにはamazon echo。

「アレクサ!41.3割る309は?」「0.1337です」。でかした!

さっそく我が家の役に立ってくれたecho。しかし、この方法が三女にばれるとマズい事になりそうだな。取り扱い注意だわ。


 - 未分類