toggle
2020-01-10

子供がかわいいから

2020年1月10日(金)

子供らの朝食を用意して待っていたが、みんなお寝坊。今日頑張ればまた3連休だ、がんばれ。

小学生チームは無事に登校したが、長女は体調不良でおやすみ。フィンランドからの帰国後、どうも「万全には」ならんらしい。

わからんでもない。カラダの疲れもあるだろうが、初めて触れた「世界の広さ」から浴びた衝撃もあるのだろう。まぁ、疲れた時は休めばよろしい。

 

昼、メニュー決めについてのだいたいの算段もたったので、グラフィックデザイナーさんに連絡。来週の打ち合わせとなったので、それまでにキッチリ決めないと。でも、こうやって「締め切り」があった方が仕事はすすめやすい。とりあえず、大きな案件に一つ目度が立った。

 

一安心という事で我慢していた映画『マリッジストーリー』視聴。MCU映画ではお馴染みのあの誇り高きブラック・ウィドウが、涙ながらに感情を顕、離婚前の妻を演じる・・・。

離婚寸前の全夫婦は絶対に観るべき映画。

かつて『ブルー・バレンタイン』というこれまた夫婦の別れを描いた素晴らしい名作があった。俺の「お前もいつかこうなるぞ映画ベスト3」に入っている、もうこうなれば「ホラー映画じゃないの?」とも言えるような身につまされる映画だったが、この『マリッジストーリー』もそれに匹敵するほどにココロの大怪我を負わせてくれる・・・。

 

夫婦だったらそりゃあ時には「これはもう限界が来たかもな・・・」と思う瞬間は誰にでもあるだろうが、そんな方々はとにかくコレを観ておけ。俺とカミサンは他所様の事情を聞くたびに、「そんなにいつも夫婦ケンカしてるくらいなら、むしろ子供の為にこそ離婚した方がエエやん?」という立場だったが、『マリッジストーリー』未見のカミサンはさておき、俺は今後「もうちょっと考えてごらん?今が感情的になり過ぎてるだけじゃない?」というスタンスに変更しようと思う。

『ブルー・バレンタイン』よりもキツイのは・・・、と書くのはネタバレになってしまうのでやめておくが、とにかくグサグサとくるシーンの深みがね・・・。

Netflixって、いっつもいやな映画作ってくるなぁ〜(褒め言葉)。

 

夕方、久しぶりにジム。

3ヶ月前くらいからとおりみちの常連様とよくここのジムでお会いしていたのだが、ちょっと見ないうちにえらい「引き締まったボディ」に。男子三日会わざれば刮目して見よ、か。実際3ヶ月もあれば、十分に成果が目に見えるのがウェイトトレーニングのイイところ。時間がない人こそオススメだ。

 

夜、次女と三女の「ウクレレ虎の穴」。

ストレッチポールに乗りながらの演奏練習。三女はお唄を。何の意味があるかはわからんが、見ている方としては非常に面白かった。毎晩やってもらいたいと思う。

三女の唄う「人生は〜かみひこうき〜♪」が響いた。

よく読まれている日記