「朝、着替えなくて済むから」と供述しており

   

2019年11月18日(月)

夜。次女が宿題に取り組んでいたのだが、まぁ〜いい加減なこと。

明日の朝に「自分のお弁当を作って持っていく」というのが宿題らしいが、男子でももっとちゃんとしたモノ描くんじゃないかね?なにこの白黒のお弁当は・・・?「色をぬってみよう」って書いてあるじゃないの!

 

カミサンからは「この遺伝子はワタシ側には無いはず」と言われたが、そんなん言われたらモチロン「コチラ側には思い当たる節があります」だ。

三女の「おもしろ担当大臣」がつい目立ってしまいがちな我が家の三姉妹だが、この次女もなかなかの曲者。面倒くさがりな性格や、サブカル寄りの趣味のところでは、間違いなく俺に最も似てしまったのが次女。そのへんはちょっと申し訳なくもある。

 

朝。目論見書通りの「5色弁当」は無事に出来たらしいが、それにしたって、前回の「お弁当作り」の時に出来たのが「3色弁当」なんだから、いかにやる気が無いかがよく分かる。それでも執拗に「とおりみちはワタシが継ぐ!」と言っているんだが、そんな甘いもんじゃねぇっつーの。

 

夜、カミサンは年末の長女のイベントのために公民館へ。

俺一人でお店をやっていたのだが、全然忙しくなかった。

キッチン奥のリビングでは腹一杯になった次女と三女が眠ってしまっていた。中途ハンパに寝ちゃうと、こんどは眠れなくなっちゃうぞ。知恵の輪みたいになって寝てる。

 

そして、次女よ。

お前はそのパジャマの下はいったいどうなっているんだ?ジーパン履いてパジャマ着てるのか・・・?いったいなぜ・・・?

 

だらしなさ爆発。本人は「工夫してみた」などと言っているが、本当に大丈夫なんだろうか。我が家の子育ては、どこかで間違ってしまっているのでしょうか。

ま、面白いのでイイでしょう。家族が笑顔で過ごせたら、それはもう最高なんだから。


 - 未分類