これ系で困ったらお気軽に。

   

2019年9月20日(金)

夜。リビングがキャッキャ言ってるんなと覗いてみたら、三女がカミサンに散髪されていた。我が家にもうひとり「ユマ・サーマン」誕生。よく似合うよ。

ランチ。ひまだなぁと思っていると魚屋のリュウちゃんがやってきて、「マスタ〜、ウチも暇なんだよぉ〜」と泣き言。ま、いいじゃない。お互いのんびりやろうと慰めあった。

普段なら「そりゃリュウちゃんの店が納屋だか小屋だかわかんねぇみたいなんだから仕方ないだろ」みたいな悪態をつくはずなのだが、なぜか今日はそういう類の言葉が出てこなかった。

そうしていると信用金庫の人たちがやってきて融資のお話。ありがたいお話ではあるが、俺はさんざん貧乏してきた。身の丈で商売していこうと思っております。

夕方、昨日の詐欺屋から電話。「昨日電話した電力サービスのモノですが、オーナー様はいらっしゃいますか〜?」。そうか、電話してきてしまったか・・・。

「こっちは真面目にお話してるんです!真剣に聞いてください!」。おまえもうそんな仕事辞めてな、それでちゃんと地道にコツコツやった方が、そっちの方がきっと幸せへの近道だぞ。「だれか電気料金のお話できる人はいないんですか!」、そんな事よりな、おまえまだ若いんだろう。「もうイイです!」と電話は切られた。おい待て、俺はお前を心配してだな。

「マスター、ヒマなの・・・?」とそれを見ていた常連様に笑われたが、いやコレは世直しでございます。

こういう電話は99%詐欺。電気代が安くなることは、まず無いと思ってよい。一般家庭には「中国電力ですが〜」という営業電話はかかってくる事はないだろうが、もしお悩みの方はどうぞマスターまでお気軽に。ま、「じゃあウチの契約番号言ってみてくれる?」で一発なんだけどね(正式な下請けや外注は、この「契約番号」をベースに仕事するので)。

その常連様から「マスター、痩せましたか?」と訊かれた。確かに体調はすこぶる良い、むくみみたいなものも取れているんだろうか。

それになんといっても機嫌が良い。うつ病と大腸の不調には相関性があるらしいが、そういえば食事の量は減っているのにお通じも良い。あまり調子に乗らないようにしようと思うが、それでも気分が晴れているのは喜ばしい。家族のためにも、ずっとこんな感じで在りたいもんだ。いや、あらねばならん。

三女がスーツを作っていた。新聞紙スーツ、肩の広告のところがちょうど良いデザインになっている。そしてデザイナー自らモデルも。なかなか良いと思うが、学校にはやめておこうね。

ラグビー観ながらお仕事終了。ハットトリック〜〜〜!!!

あの詐欺の子もカラダ鍛えたりスーツ作ったりして、立派に更生してもらいたい。


 - 未分類