28(水)から営業です。北海道4日目。

   

2019年8月26日(月)

今日で北海道とお別れ。それにしても楽しい旅行だったなぁ〜。

 

最終日も満喫すべく、みんなで早起き。お世話になったイトコの家を後にした。

まずは札幌卸売市場場の外売。何を買うというわけでも無かったが、見学してみた。カニと記念撮影。「ぱぁぱ〜、そういえばワタシ最近全然カニ食べてないんですけどぉ〜」だって。はぁ〜・・・。

 

これで札幌の中心とはお別れ。三姉妹的には「ま、2年後にまた来れるようにがんばろうか」らしい。勝手なことばっかり言っているが、パパ的にはできれば今年の年末にももう一回来たいほどだ。

 

空港に向かう道すがら、最後に滝野すずらん丘陵公園に立ち寄った。

まだまだ遊ぶ気マンマン。特に次女のエネルギーは無尽蔵だ。

 

それにしても広い。昨日のモエレ沼公園の広大さにも度肝を抜かれたが、今日の滝野すずらん丘陵公園はその4倍の広大な公園。つくづくこの北海道という場所のスケールの大きさ、そしてこの地を開拓された方々のパワーには驚嘆させられる。

北海道は本当に、イイ。

島根にももちろん自然は溢れているが、それとは違うなにか生命力の強さのようなものを感じて止まない。

見渡すばかりの緑の平野と真っ直ぐな道は、文字通り「視野を広げてくれる」。様々な日々の苦悩は、視界が狭かった、自分の事しか考えていなかったせいから生まれていたんだろうなという反省と、「俺、もっと頑張れるな」という自信を与えてくれた。

悩んだときには、またココに来たいもんだ。1時間半ほどしか居れなかったが、神様はこの旅の最後にずっと青空にしておいてくれた。

さあ、帰るか〜!ありがとう、北海道!また呼んでくれ!

 

空港では、「ラストいくら」。俺はスープカレーが食べたかったのに、三女が「いくら食べたいのよね〜」って、お前毎日食ってたけどね。

 

15時、新千歳空港を出発。

お店の仕入れなどしながら帰ったので、家に着いたのは20時。

 

今夜はカップラーメンで打ち上げとなりました。

久しぶりの家は、思ったよりも悪いもんじゃなかった。


 - 未分類