効くの、か・・・?

   

2019年8月18日(日)

げんなりとした朝。

いくら疲れ果てたといえ、あんなに飲むもんじゃない・・・。でも飲むしかなかったんや、いやそんな事ないだろう、と自己弁護と自己嫌悪の目覚めだった。

 

今日は次女の最後の公式戦だが、応援はカミサンと三女のみ。すまん。

なぜかこの日に長女の歯列矯正の予約を入れてしまっていたようで、俺と長女は広島へ行かねばならん。次女、がんばって来いよ。

10時、広島到着。長女の歯列矯正は本日は3時間の長丁場となるらしい、長女も頑張れ。

 

その間に俺はコストコへ仕入れに。駐車場に入るのにも一苦労の大混雑。それでもようやく買い物終わって駐車場に向かっているときに「あ、ミンチは2つね」とカミサンからのライン。うぇ〜〜〜。

仕入れは¥3万ほど。昨日のひどい酔っぱらい達とS社長からの売上で仕入れさせていただいたと思えば、少しは魂が救われる。

 

次女のバレーボールの方は1勝1敗で、県大会には進めなかったらしい。しかしその敗けた相手は中学生になっても同じ地区内で争っていくチーム。また3年後の勝負が楽しみだな。

 

お墓参りに帰ってくるというイトコを拾って、再び長女の歯科へ戻る。3時間お疲れ様でした。

カミサンに何度も電話するのだが出てくれない。「アレとアレも買っておいて」と頼まれたモノについて確認したかったのだが、仕方ない。

再び買い物を済まして駐車場に戻るころに電話がかかってきて、「え〜、ソレもう昨日買ったのに〜」だと。昨日の酔っ払い達に魂を売って作ったゼニが・・・。

 

帰ってからは明日のための仕込み。イトコと話ながらの作業だったが「兄ちゃん、ちょっと考えすぎだよ」と労い&心配をしてもらう。「考えすぎ」というか、「悪い方へ捉えすぎ」なんだろうな。わかっちゃいるのだが、悲観や被害妄想に囚われてなかなか抜け出せない。

次女の応援から帰ってきたカミサンからは、「『命の母』でも飲んだら治るんじゃない?」というアドヴァイスを頂戴した。

命の母?

・・・ま、何事も経験。家族はみんな女性だし、余れば誰かが摂ればイイか。マスターの「おばさん化」がこれ以上進んだらどうしようかとも思うが、もうなんでもイイ。この凹みまくったテンションを取り戻せさえすれば。

深夜、設定終了。明日からpaypayも使える運びとなりました。ただ、まだカミサンは使えないので、お会計の時はお気軽にマスターをお呼びくださいませ。

明日からは「命の母」購入代のためにも頑張ります。あと、『ザ・ボーイズ』も始めました。


 - 未分類