2019とおりみち危機

   

2019年8月10日(土)

次女の工作のつづき。丸ノコを使うところはさすがに俺の作業。

 

この二段ボックスを並べ、そこにお化粧をしていく。カミサンからは「いったい何円かけるつもり?」となじられた。

 

だが、先日のカミサンと長女のように「素敵なドレス」は買っていない。俺と次女は二人でただ見てただけだ。ドレスと比べたら、全然お金は使っていないはず。

 

ランチと夜の営業の合間を使ってコツコツ作る。お洋服をしまう予定の棚、ようやく半分ほどできた。

全然たいしたものでは無いのだが、次女にとっては「ワタシが自分で作った棚よ〜〜〜!」と大変ご満悦の様子。達成感や充実感は、自分が感じられればそれで良い。カミサンからの白けた態度は放おっておけ。

 

深夜、夫婦の話し合い。むちゃくちゃにアタマに来てしまって、話が取っ散らかってしまう。修復の兆しは見えない。

話し合いが終わってPCを開くとカープがサヨナラ負けを喰らっていた。はぁ〜

本日の営業は普通でした。明日は棚を仕上げる予定。


 - 未分類