猫日記

   

2019年6月3日(月)

3匹の子猫うち、白と黒の混じった「モモちゃん」は生まれてからずっと目が開かなかった。感染症か、目ヤニがひどく固まってしまい、どうやら一度も目を開けなかったようだ。獣医さんに指導してもらって目ヤニを取ってやり、ようやく少しは目を開けた。が、今まで何も見えずにずっとろくにお乳を飲めなかったため他の2匹と比べると半分ほどの大きさしかない未熟児。

体力もまるでなさそうで、命の危険もある。だから母猫には悪いが、栄養は人間の手を使って与える事にした。カミサンは夜から朝のまであいだ3時間おきに起きてはミルクをやり、目ヤニをとってやっていたそうだ。

 

今日は振替休日ということで、お泊りに来ている小学2年生の女子3人と三女は夜中遅くまでずっと大暴れしていたらしい。俺は久しぶりにアルコールを抜いて眠った。

 

朝には一旦家族の元に返してやった。元気になってくれよ。

 

長女を送ってから次女と三女と仲間たちに朝食作り。カミサンが昨日のうちにフレンチトーストを仕込んでくれていたので助かった。

 

ランチ終わり際に、常連様としばし語り込む。

その間にもどんどん増える女子小学生。最終的に我が家には8人の小学生と1人の保育園児がいた。常連様は「託児所?」と言っていたが、まぁ託児所ですね。

 

夜はどヒマだったが、オフクロのお友達が来てくれて助かった。

営業後、目薬とミルク。モモは頭をなでると気持ちよさそうにする。

当然ながらカミサンにとてもよく懐いている。

よくミルクは飲んだし目薬もさせたので、今夜は母猫の元に返すことにした。


 - 未分類