これってリタイア?

   

2019年5月15日(水)

無言で枕元に立つ長女に起こされ起床。大声で起こされるよりよっぽどビックリするわ、かんべんしてくれ。

朝食のネタが思いつかず、今朝はみんなでピザを食べました。

 

娘らを送ってから30分ウェイト&30分ラン。自重トレーニングというのは筋肉痛になりにくい代わりに、もひとつ「やったった感」に欠ける。毎日やれるというのはイイ事かもしれんが、たまにはジムにも行きたいなぁ。

 

汗かきついで、ランチ前にカミサンと庭いじり。

俺は草刈り担当。ブレードをロープに交換しての草刈り。

雑草ぼうぼうだったガレージ裏が、きれいになって気持ちが良い。

 

ランチ。今日はマスター、プロ失格。全然納得いかない営業だった。少々忙しかった程度で、あんなにうろたえてどうする。情けない・・・。

初めていらしたというお客様が帰り際、「お店の前はよく通るんです。初めて来たけど、イイお店ですね」と言ってもらえて余計に自分が情けない。

そうなんです、「店」はイイんです。悪いのはここのマスターだけなんです。

でも、その一言に救われた。よし、反省したら次に進まねば。

 

ランチ終わってから、再び庭いじり。

切り倒した木と草とホースを集める。けっこう頑張った。けどまだまだあるんだなぁ・・・。

 

それからはラジオ聴きながら、田んぼの畦道をコロと散歩。これって、42歳男性の生活として正しいんかね?

朝から軽いトレーニングする。庭をいじる。ランチを営業する。犬と散歩する・・・。もはやリタイアしたような暮らしだが、こんな平和でイイんだろうか?

 

散歩から帰るとカミサンもちょうど庭いじりに満足した頃合いのようだった。

カミサンの方でも俺と同じような事を思っていたようで、「マスター。ワタシたち、引退したらこんな生活を送るのかしらね〜?」と訊かれたが、いや、「引退したら」も何も、今すでにそんな暮らししてるわけで。

スキマ時間で営業かけたり、もっとFBとかインスタグラムとかで宣伝したりとかした方がエエのかな?と思ったが、カミサンは「ワタシ、幸せだわ」。

そうか、それなら良かったよ。

 

夕方。俺の「文化系気質」の大いなる理解者T先輩がご来店。こ、これでようやく爆発させられる。

実は先日例の『アベンジャーズ・エンドゲーム』を観て以降、もう黙っているのが苦痛でたまらない。早く誰かに所感を話したいんだけど、まだ誰も話させてくれる雰囲気じゃあない。

月曜、たまらずT先輩に「早く観に行ってください!」とLINEを送った。い、急いで〜。

そしたら今日さっそく観てきてくれたらしく、これでようやく『エンドゲーム論』を語り合えた。俺の勝手な「論」にも、ふむふむと優しく聞いてくれるT先輩。まさに俺の超理解者。「よくわからんし」って言ってたから、マーベル・シネマティック・ユニバース特集の『ダ・ヴィンチ』を枕元に置いておいたのに、ポイっとテーブルに放ったカミサンとは大違いである。

T先輩は次女にお土産までも。
これ、○○世界へ○○時にみんなで着てた○○○○○スーツの○○○マンじゃないですか!次女が一番好きなヤツだ!(ネタバレ防止に一部伏せ字になっております)

うわ〜、嬉しいな〜。次女も喜ぶぞ〜とカミサンに渡しておいた。

 

夜営業、少々忙しくさせていただきました。ありがとうございました。

落ち着いたころ。

次女はお土産喜んでいるかな〜とキッチンの奥を覗いてみると、なにか様子がおかしい。怯える次女にむかって「今日ヘビがカエル食べてたんだぞ〜」と動画を見せるカミサン。やめなさい!

 

「本当にこんな毎日でイイんだろうか」と少々不安になりますが、それでも今日も平和な一日でした。明日は絶対イイ営業にするぞ!

 

明日の朝食は邑南町が誇る「こめじるし」さんのスコーンに決めましたので、ちょっと寝坊しようかな〜。


 - 未分類