破壊と創造

   

2019年4月29日(月)

朝7時、ドローン到着。田んぼに肥料をまいてもらう。

 

昨晩お義父さんと義弟と飲み過ぎて、今日は散々なコンディションだが、そう思えばやはりこのドローンさんに肥料をまいてもらうのは大正解だと思う。30kgを背負って田んぼの中を3〜4時間も歩き回るなんて、もう二度とやれない気がするわ。わざわざ奥出雲から来ていただいて、本当に助かった。近所の人もみんな頼めばイイのにと思う。

 

ランチは貸切営業。人数は少なかったので、その間に明日の団体様のご予約分の仕込み。

 

早くから動いて少々くたびれた。夕方は昼寝をさせてもらった。

その俺が寝ている間に、義弟とお義父さんで小屋の解体作業をしてくれたらしい。雨の降る寒い中、ありがとうございました。ずいぶんとバラしが進んでいた。嬉しい。

いつまでも見ないふりをしてきた、この我が家の闇がついに晴れていく。一切必要なものは無いし、もうボロボロだった。本当にココがキレイになれば、どれだけスッキリすることか。マジで貧乏神とか住んでたんじゃねぇかなという小屋だったし。

破壊と創造、まずはぶっ壊さねば新しいモノは生まれない。

 

夜はお好み焼きを買ってきて、みんなで食事。全然アルコールは進まなかったが、それで良かったような気がする。

 

そして「創造」の方。

本日、我が家に新たな家族が増えました。猫、誕生。にゃーん。娘たちは大興奮で大喜びだが、俺はなんかちょっと・・・。動物を飼うというのはだな、「かわいい、かわいい」だけじゃなく、「責任」というのも生じるのだぞ。

かわいい、確かにかわいいが、5匹っつーのはちょっと多すぎる・・・。ん〜〜〜。


 - 未分類