経済評論家

   

2019年4月4日(木)

昨夜は結局12時を回ってからの閉店。くたびれはしたが、ま、お客様は楽しそうで良かった。

 

朝は久しぶりに時間が作れたので読書。ジョシュカウフマンの『たいていのことは20時間で習得できる』。5年ほど前の出版だが初見。

俺は以前「TED」でカウフマンの講演を見た事があり、実はこの「20時間」というのも去年の夏にすでに実証済みだ。しかも次女で。

というのも、去年の次女の夏休みの自由研究「人は夏休みだけでどこまでウクレレを弾けるようになるか」というのは、このカウフマンの論を試してみたモノだった。

結果、次女は「そこそこ弾けるように」なっており、なるほど確かに「プロになりたいってわけじゃないんだけど」って人には十分価値のある論だなと実感した。

俺もなにか新しいものに挑戦したいのだが、今年はまだ何もやってねぇなぁ。

 

ランチ、満席御礼ありがとうございます。今日も次女と三女が店内を動き回りお手伝い。

三女がパスタを運ぶ度、店内にピリッとした緊張感が張り詰める。無事テーブルに到着したのを確認してようやくみなさんホッとする、という誰も落ち着かない営業。あれは良くなかった、反省します。

三女によるまかない。おにぎり、ありがとう。長女は一日かけて玄関と靴の棚を掃除してくれた。

 

最近は「クィアアイのタン君風」に毎日髪の毛をセットしていたつもりだったのだが、鏡に映る俺は日に日に荻原博子。いったいどうしてこうなった?

というわけで、ランチ後に隣のダイチのところで散髪。これでようやくもとのイケメンに戻ってくれた。危ないところだった。

 

夜も大忙し。

三女は夜もお客様にパスタやサラダを運びまくる。ちょっと忙しくなってイライラしてしまいそうな時も「ママぁ!このきゅうりはどこに片付けたらイイの?お口の中?」と終始キッチンを和ませてくれた。

今日も一日、一家総出の営業だった。もうすぐ春休みが終わってしまうのだが、いったいどうなってしまうのか。10連休は大丈夫なのかだろうか?不安しかない。


 - 未分類