レジの準備

   

2019年4月2日(火)

今日からまた頑張らなくっちゃ、と白い息吐きながらお店の掃除。仕込み。

今までは仕込みすぎたの仕込んで無いのが笑い話だったのだが、今日からは笑えない。再び帰って来た寒さとともに、なんとなく緊張感が走る午前7時半。

 

で、ランチ。3月のウチに全部のお客様が来てしまったのか、今日はヒマだった。カミサンも「あれ?」という感じだった。

ランチ終わり。商工会の若い衆が来てくれて一緒に「新レジ導入の補助金」についての申請をweb上で。なかなかややこしい。でも、その商工会の若い衆が何度も事務局に直接電話してくれたりして、図らずも彼の仕事感が垣間見えた。人間、一緒に仕事をせんとわからんもんだな。トタニ、イイ奴だった。

これでウチのお客様もスマホで決済できるようになる。あともう2週間かかりそうだけれども。

 

先日「そんなもん(スマホやカード決済)やっても、この田舎じゃ関係ないだろ」と軽く吐き捨てられた。「別に売上も変わらんだろう」ってまぁ、そうだろうね。

でも俺は「こんな設備あるからウチに来てよ!」なんて思っていない。「みんなは現金で払うんだから、おまえも現金で会計しろよ」って同調圧力が嫌いなんだよ。

 

なんで田舎に住んでるってだけで、選択肢が少なくなきゃなんないんだ?将来はキャッシュレス世界が〜とかじゃ無くて、この町に住んでいる人にも選択肢があるべきだと思っているだけなんだっつーの。

 

夜。やっぱり忙しくなく「なんだ、あれは3月だけだったのか」と思っていた。S社長も「今日はのんびりだね〜」と。

 

でも、お店を閉めてレジを計算してみると目標よりも全然多い。そうか、これが修行の成果(3月がんばっただけ)か・・・。

二人で不安だったけど、なんとかやれました。Sさんもがんばれ!


 - 未分類