スーパー三女

   

2019年3月16日(土)

昨晩のS社長の毒にやられて、ひどい頭痛で目覚めた。はぁ〜、どうせ飲むなら楽しい酒が飲みたいわ・・・。二日酔いプラス未だに癒えない「瀧」ショックで、あまりよろしく無い朝だった。

 

しかし、ツイッターではこれまたウソみたいなニュースが流れて来た。

「ジェームズ・ガン監督がディズニーに復帰」 え???は???

俺のオールタイム・ベスト映画の一つ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』。その監督を務めたジェームズ・ガンは、大昔にツイッターで吐いた暴言を掘り起こされてディズニーから追放。当然もう二度と『ガーディアンズ』を撮る事ができなくなっていた。

昨今の映画界、特にハリウッドは差別問題には徹底的に厳しい態度で望んでおり、その事については俺も大賛成なのだが、果たして10年前にした2~3のつぶやきで社会的に抹殺されるような事にはいささかの疑問があった。(ちなみにガン本人は謝罪もしている)

ディズニーもこの件は絶対に許せないという態度を表明していたが、それがまさか復帰できるとは・・・。主要キャストも観客もみなディズニーに嘆願書を出しており、集まったのは40万もの署名だったようで、それが功を奏したというならこんなにうれしい事はない。

トイレでガッツポーズ、二日酔いも少しラクになった気がする。

瀧もまだまだ帰ってくるのは時間がかかるとは思うが、同じようにこんな日がくればイイと願う。(こんな時こそ電気グルーヴのCDやらDVDやら売るべきで、その売上の何%かを依存症支援団体への寄付とかにすりゃあイイじゃねえかと思ってるのだが)

 

ランチ。今日は土曜日なのにスーパーアルバイトのSさんも来てくれて、万全の状態。むちゃくちゃ忙しい事もなく、おかげで丁寧な仕事ができたんじゃあないかと思う。

キッチン奥のリビングで、Sさんの息子さんを脅かすカミサン。メガネのおばけだぞ〜〜〜。ちなみにメガネリンピックでは、1分間に同時に29個のメガネをかけるのが世界記録だそうだ。がんばれ、カミサン!

 

夜はご予約も多く、ランチが終わってからはひたすら仕入れ。この間に娘らの夕食の準備もする、今日は焼きそばを作りました。

 

夜。予約の時点で忙しくなるのはわかっていたが、それ以上のお客さまがご来店。誠にありがとうございました。

しかし我々夫婦だけのチカラでは、完全にキャパシティオーバー。じわりじわりと埋まっていく店内の席、溜まっていくオーダー、席はまだ片付いていないのに次々とお見えになるお客様。まずい状態になってきている。

「も、もうこれ以上は無理だ・・・」とテンパっているそのときに、「ワタシが運ぶわよ〜!」と三女登場!マジか?出来るのか?「カンタンカンタン〜」

 

長女も次女も、洗い物は手伝ってくれるのだが、一番やってほしい「フロア係」は絶対に無理。どんなに忙しくてもどんなにお願いしても、絶対にお料理を運んだりオーダーを取ったりは出来ない。

それが三女は「これ、何ていうお料理?」「何番テーブル?」とスイスイ料理を運んでくれる。

いや、助かるよ。助かるけれど、俺だけではなく店内のお客様までも「だ、大丈夫?」と全員で三女を注視。無事に料理をテーブルまで運び終わって、そこでみんなでホッとする、という緊張感のある夜営業だった。お客様におかれましては、お騒がせいたしまして申し訳ありませんでした。

最終的には「ぱぁぱ〜、ビールくださいだって〜」って、オーダーも取ってこれるまでに成長していた。正直けっこう感動してしまったわ。

 

キッズルームでは常連さまの送別会。短い間でしたが、たいへんお世話になりました。どうぞお身体に気をつけられて、また邑南町にお越しの際はぜひ寄ってくださいませ。お待ちしております。

 

営業終了後、片付けは一人除いた家族みんなで。助かるし、楽しいしで素晴らしい時間だった。

期待の三代目(次女)はなぜかご機嫌ナナメでボイコット。まぁあれだけ活躍されちゃうと、ちょっと悔しかったのかもしれんね。ドンマイドンマイ。

 

明日はお休み。長女の歯列矯正のワイヤーが外れてしまったので、修理(3分)のために広島まで行ってきます(往復3時間)。

悲しかったり嬉しかったり感動したり、なかなか思い出深い一週間でございました。


 - 未分類