15000、やったぜ。

   

2019年3月2日(土)

S社長にたっぷり過ぎるほどにご馳走になった深夜1時。「明日もう一日がんばらなきゃな・・・」とフラフラの足で入浴、ざぶーん。

 

以前ならそのままバターンと寝てしまっていたのだが、『クィアアイ』を観るようになってからは「身だしなみをしないというのは良くない事なんだな」と考えられるようになっている。ちゃんとお風呂に入って寝よう。

「『粗にして野』こそが男子の正しい姿」みたいに本気で思っていたのだが、やはり「清潔感」がなければ行動や言葉にも説得力が無いんだな。ラギッドでグランジなファッションが好きではあるが、それはそれでイイとしても、カサカサなお肌やボサボサヘアーでお店に立てば、お料理も雰囲気も台無しだもの。最近はお風呂あがったところに置いてある「50の恵み」とかいうのを顔に塗ったりもするようになった。正しい使い方は知らんけれども。

そして一週間に一度程度、伸びすぎたヒゲをバリカンでやっつけるのだが、そんなもん酔っ払った夜にやったらダメ、絶対。

案の定、手元が狂う。定番の「あ、左やりすぎた。今度は右やりすぎた〜」で、左右の側頭部の髪の毛はゼロ。これもひとつの清潔感かな?とプラスに捉えられた事は、それについてはアルコールに感謝したい。

 

早朝、側頭部の寒さで起床。誰も起きてこないが、確か今日は次女のバレーボールの試合だったはず。

クロワッサンを焼き、次女を起こし、側頭部についての説明をし、朝食を食べさせている間にお弁当もこさえた。そして眠い目と寒い頭をこすりつつ、次女を体育館まで送る横ハゲ偽イクメン。

 

さて今日は忙しくなるぞ〜。本来ならお休みだったスーパーアルバイトSさんにも無理言って休日出勤していただき、仕込みに仕込んでオープンの11時を迎えた。

お店、大大大爆発。よっしゃ〜!!!もう満席を何回転したかはわからんが、とにかくずっとずっと忙しくさせていただきました。ありがとうございました。

 

しかしキッチンは激ピリピリムード。
マスター「トマト取ってよ」
カミサン「は?別に今切らんでもイイし」
マスター「は?切っといた方がイイに決まってるし」
Sさん「ハイハイハイ!わたしが切りま〜す!」

もしSさんが来てくれてなかったら、間違いなくカミサンと大喧嘩してたと思う。お店だけでなく、家庭環境までも整えてくれるスーパーアルバイトSさん。

ピザはめでたく15000枚を突破。ま、特にお祝いをする事もなく。というか、それどころじゃない大忙しだった。

 

ご結婚のお祝いのお客様も。なにもお構いできませんでしたが、幸あれでございます。

 

で、朝からしっかり仕込みをしたはずだったのに、夜の営業で売るモノが無い!売り切れ続出!

パスタは残り6皿分、ピザは1枚残らず売り切れた。ありがとうございました〜。

 

そして俺もカミサンも立っているのだけで精一杯。夜はご予約してくれていたお客様だけの営業にさせていただきました。来ていただいたお客様、大変申し訳ありませんでした。ピザももう無いし、それにふたりともボロボロだったの・・・。

明日はしっかり休養して、カラダとココロと側頭部の髪の毛を回復しようと思います。

 

15000枚、ありがとう。

カミサン、Sさん、常連様。そしてまだお会いした事のない、このブログを読んでいてくれる皆様。みなさまのおかげで、約9年で15000枚のピザが売れました。ありがとうございます。

まだまだがんばりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

喫茶とおりみち マスター

 


 - 未分類