『24の瞳』ならぬ

   

2019年1月18日(金)

長い連敗を抜け、ようやく久々の断酒成功。S社長、マッキー、カズヤという難敵との戦いが続いたとはいえ、あまりに負けが込んだ。

 

しかしおかげで今日は久しぶりに朝食が作れた。布団では「ワタシ、今日は8時まで寝るわ・・・」と勝手なことを抜かしていた三女だが、昨夜おまえががリクエストした通りの朝食を作ったんだ。起きてもらおう。たまごサンド、ハムきゅうり、ミートボールで作ったミニバーガー。

 

昨年末、仲良くしてもらっている別の飲食店のオーナーさんから「肩が痛くてね・・・」と聞かされていた。俺が通っているジムでは、俺より重いウェイトを持ち上げる数少ない人間の一人であるが、「どうやら五十肩というヤツらしい」なんだとか。

その時は「ハードなベンチプレスをする人間の宿命ですかね〜(笑)」、と軽口を叩いていたのだがあっさり俺もなってしまった。痛ェ・・・。

 

腕をみぞおち以上の高さにあげようとすると、肩がピキーンと痛む。クルマのウィンカーを出すのにも毎回「ウッ」と。この1週間、「違う。俺は五十肩なんかじゃない」とネットの情報から逃げまくっていたのだが、もうダメだ。

ネットには「だいたい6ヶ月から2年で治ります」みたいな人を怖がらせるような情報ばかりで、まぁ俺もそんなモノに踊らされたりはしない(東北大学医学部のHPより)。ぜったいすぐに治して、また今以上に鍛えたい。

 

数少ない趣味を奪われるのはツラいもんがある。映画、本、ラジオは生涯楽しみたいので、視力と聴力だけは失わずにいたい。アルコールに関しては、やめれるもんならやめたいんだが。

 

夜は、次女のバレーボールチームの保護者総会。ぜったい絶対どーしても出たくなくて、いつもなら「そんなにイヤな事をカミサンにさせたくない」とイヤな保護者会ほど自分が出席するようにしていたのだが、今回はそれを上回る「イヤ、絶対に嫌」。カミサンにお願いした。

 

それにしてもどうして俺はギックリ腰やら五十肩やら、オモシロい感じのケガばかりするのか。笑われるばかりで、誰も同情してもらえない。


 - 未分類