大黒柱とは

   

2019年1月11日(金)

NEWマシンが届いた。設置後のコーキングの事を考えたら営業終わりの深夜に一人でやるしか無いなと思っていたのだが、カミサンから「悪い予感しかせん。やめとき」と言われ後日に延期。信用が無い。

 

今朝は久しぶりにクルマのフロントガラスが凍っていなかった。スキー場にしたら「たまったもんじゃねぇ」だろうが、下界に住む我々としては雪が無いのは助かる。寒さだけではなく天気も良いし、まだ起き上がれないとはいえカミサンも回復基調であるようだ。

清々しい一日の始まり。と、思っていました。

 

仕込みやら掃除やらの午前9時。電話に出ると「長女さんが具合が悪くて」と、中学校から連絡が。カミサンに引き続き、今度は長女が体調不良。これで我が家の大黒柱の2本(カミサンと長女)ともが折れた。

 

迎えに行くと真っ青フェイスの長女が「だ、大丈夫です」。保健室に居合わせた先生方から「お父さん、どうかどうか病院に連れて行ってあげてください」とお願いされ、ん?放ったらかし系の親って見られてるのかな?と思ったが、もちろん病院へ。

 

「急性胃腸炎です。点滴しましょう」との診断。ここでオフクロに病院に来てもらい交代、俺は仕事に戻った。

同業の友人達は東京や大阪で家を持ち、仕事&子育てを頑張っている。ウチのようにオフクロが常に助けてくれる事はないし土日も仕事、みんなホントに大変だと思う。

 

ランチ。カミサンには休んでもらって、今日もスーパーアルバイトのSさんと二人で営業。超滞りなくできました。

終わってから、三女とお買い物。次女からは「今夜はお刺身」とお願いされてたので、そのように。小学5年生で「お刺身」か、なかなかイイね。

 

帰ったら「栗きんとん」が届いていた。

「栗きんとんゾンビ」になった三女がそれを俺に無理矢理食わせようと襲いかかってくる。ぎゃあ〜甘い〜〜!

夜営業はお友達がいっぱいで楽しく過ごしました。カミサン&長女も少しづつ復活している様子。


 - 未分類