今年最後の営業は

   

2018年12月26日(水)

本年の営業は無事終了いたしました、みなさま本当にありがとうございました。それでは今日のダイジェストです。

 

今日は営業最終日、問題は前日の仕込みである。

昨夜の仕込み作業中、「どこまでやったらエエんやろか?」と悩む俺にカミサンが「いや、クリスマスも終わったし、ヒマだと思うよ」。そんなもんかねぇ・・・。

実際、団体さんが急遽キャンセルになったりもしているし、明日はのんびりしたもんだろうと俺もセーブ気味の仕込みをして昨日は仕事を終えた。

 

ランチタイム、「もうパスタがなくなる!」とカミサンから報告を受けたのはまだ12時前。は?忙しくなるのは今からなのに!

セーブ気味の仕込みとはいえ、それでも昼だけじゃなく夜の分まで仕込んだパスタがもう無くなりそう?なんで毎回こんな事になるんだ・・・(A:勘が死んでるから)。

 

ピリピリした雰囲気のキッチン。だからもっと仕込んで置こうと思ったのに!という俺、だったらもっと強く言えば良かったじゃない!というカミサン、そして「まぁまぁまぁ!」と我々夫婦の仲裁に入るスーパーアルバイトSさん。

Sさんには「年末年始のお休みのおしらせ」を作ってもらうという重要なミッションがあったのだが、なんせ店(&夫婦ケンカの仲裁)が忙しくて作業がままならなかった。

 

12時を過ぎると今度は「もうお米も無くなりそうです!」、わ〜〜〜。いよいよ大変になってきたぞ!

それでも今年最後の営業だ。夫婦ケンカする元気があるなら仕事に集中!

 

で、なんとかかんとかランチ終了。それからSさんには1時間半も残業してもらい、お正月用のお知らせも完成した。ありがとうございました、本当に助かりました。

 

で、休憩なしにすぐさま夜営業。俺もカミサンも「もう、さすがに夜はヒマに決まってる!いつもランチ忙しかったら夜はヒマだし!」と経営者サイドとは思えん発言。しかし、それほどまでに二人共にグッタリ来ていた。

18時、「もう生クリームが無くなる!」って、またかよ!このままではクリーム系のパスタが出来ない。なぜか突然電話のラッシュで、いきなりお店が忙しくなった。生クリームは無い、しかしまだご予約のお客様はある。どうしよう・・・。

「30分あれば生クリームを買ってこれる」。ココからは俺と「帰ってきたスーパーアルバイトMちゃん」でなんとか乗り切ると決めて、カミサンは買い出しに行ってくれた。

 

小粋なトークとドリンクでなんとか誤魔化し、「あとは生クリームが来るのを待つだけ」という状態にまではしておいた。カウンターでは常連のカズヤが「さっき退院してきました!」とまるで興味のない話をしてくれている。超しらん。

 

そんなバタバタながら、今年最後の営業はなんとかかんとか無事に営業終了と相成りました。はぁ〜、くたびれた。

今年一年、みなさまには大変お世話になりました。挫けそうになった時も多くありましたが、この喫茶とおりみちにかかわる全ての方々のおかげで一年間なんとかやってこれました。

また来年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

なお、テイクアウトのピザは29日までやっておりますので、どうぞお気軽にご注文くださいませ。それでは、みなさま良い年をお迎えください。

喫茶とおりみち マスター

 

 

 

 

 

 

さて、飲むか〜〜〜〜〜〜!!!


 - 未分類