12月17日(月)は通常営業はお休みです

   

2018年12月15日(土)

さて、今日はどうやら12月で最も忙しい一日になりそうだ。予約もたっぷりいただいている、がんばるぞ〜。

午前4時半起床。まずは長女のお弁当作りからスタート。女子中学生にはどんなお弁当を作ってやったらエエんや。まったくわからんぞ・・・。

長女を送ってからは延々と仕込みやら開店準備。ランチはご予約もたくさんいただき、ありがとうございました。ずっと満席だったのだが、奇跡的にスーパーアルバイトSさんが応援に来てくれた。今日は子供さんのご予定があったはずなのだが、ご主人さんが子守してくれるという事で助けに来てくれた。お二人でウチのお店を手伝ってくれてるようなもんだな。実際、もしSさん来てくれてなければ、今日の営業がどうなってたか。考えるだけでも恐ろしいわ。

 

本日は休憩無し。今夜は合計20名様を超えるご予約があるので、休んでいるヒマは無い。けど俺4時半起きなんだよ〜眠てぇ〜〜。

 

で、なんとかかんとか夜営業もやり遂げた。カミサンもお疲れ様でした。

三女はとんがりコーンが食べられなくてガッカリ。しらんがな。

みんなお疲れさまでした。バッタリ倒れて泥のように眠った。

 

2018年12月16日(日)

よく寝た。今日は休みだ。

しかし昨日の片付けを一切しないで寝てしまったので、お店の掃除。たまっていたラジオを消費するイイ時間になった。

それからコロと散歩へ。今日は寒いが、空気は綺麗な感じがして良い。

 

図書館へ行って本を借りる。好きな音楽聴きながら本を読む。最高だ。

そしてその最高な時間中でも、俺が超幸せな時間だと感じるのは、頭の中にある点と点が繋がりまくる瞬間。今本を読んでいるのに、かつて読んだ、なんなら10年以上前に読んだ本がパーン!と思い出され「あ〜!あれはこういう事を書いてくれてたのか!」と、いっせいにシナプスが発生する時間だ。これが重なりまくるような本に出会う時、時間がグニャ〜となるようなナチュラルトリップになれる。俺のかつての過ちのようなものも、実は全てが意味があった事のように思えてくる。今日はそんな読書ができた。

 

ずっと読んでいたいのだが、三姉妹が「温泉連れて行って〜」。まぁ、行きましょう。子供との時間も読書と同じく幸せな時間だ。

カミサンは全然起きてこないので、そのまま寝かしておき、俺と三姉妹で温泉へ。俺はさっと出て再び読書の方へ浸らせてもらった。

 

帰ってからは夕食準備。まずはオフクロの畑へ行って、大根泥棒。イイ大根が盗めたわ。

 

その大根やらを使って、三姉妹とお料理。長女と三女はお鍋の用意、次女はサラダ。我が家の休日としては最高レベルの楽しい時間だ。

 

完成〜。18時だがカミサンはまだ起きれない。それほど昨日の営業は大変だったのだ。よく見るとカミサンは三女の下敷きになってる。

 

お鍋も美味しかったのだが、みんなは「餃子が美味しかった!」。鍋の準備をしながら味の素フーズの冷凍餃子を焼いて食べたのだが、それが滅法美味かった。お手軽だしお安いし、すごいな冷凍食品は。また食べよう。

 

結局カミサンはグッタリしたまま起きられず。

明日は大量の仕出しのご依頼があり、通常営業はお休み。

カミサンはその仕出しのメニュー書きをしてくれていたのだが、チカラ尽きた。明日一緒に早起きしてがんばればイイさ。今日はもう寝ましょう。


 - 未分類