くら寿司&出雲大社

   

2018年11月25日(日)

定休日。次女と三女のお友達も連れて、出雲へお出かけした。

松江からお泊りに来てくれていた次女と三女のお友達を、だいたい中間地点あたりと思われる「イオンモール出雲」まで送りに行った。ここでお友達のお母様と合流して、人質交換という段取りだった。

 

着いたのは13時くらい。着く前から「お昼ご飯は何食べようかね」と話していたのだが、イオンの目の前に回転寿司があった。「お寿司よ〜!イクライクラ〜!」「わたし、サーモン〜!」と三女とお友達はすっ飛んで行った。「ワタシが一番食べるよ!」「ワタシよ!」「ワタシ〜!」。好きなだけドンドン食べなさい、こないだの回転寿司と違ってここは「くら寿司」、全て¥100でございますしね。

 

ところがこれが1時間半待ち。人数も多いし仕方ない、なにか別のモノを食べようかと提案したが、全員「口が寿司」らしく我慢するとのこと。俺が一人くら寿司で待機し、みんなはイオンでUFOキャッチャーなどして。

 

結局、そんなに待つことは無くすぐに順番は来た。

じゃあ、どれを取りましょうかね〜。欲しいのがあったらマスターに言ってね〜。と、軽々しく言うた俺が悪かった。すかさず「イクラ」「とろサーモン」「イクラ」「あぶりサーモン」「イクラ2つ」「とろサーモン」「そこの竹の」「イクラ」「イクラ2つ」「イクラ」「とろサーモン」「オニオンサーモン」「イクラ2つ」・・・、小学1年生女子の驚くべきイクラ愛とサーモン欲。

とにかくメチャクチャ食った。俺もカミサンも次女も次女のお友達もいるのだが、1年生だけで30皿。三女はイクラ9貫で記録更新。しかし優勝はコハちゃん!おめでとう!そして会計は¥5000!安い!くら寿司ありがとう!

 

それから出雲大社へ。俺、出雲大社初めて来るんだよね。

 

が、社には入らなかった。ブッディスタというのもあるが(ないが)、なんせ時間がなかった。こんな感じなんだなぁ〜と、イキフンだけはわかりました。

 

みんなで甘味処であんこやら抹茶やら。

謎の多い島根県。未だに知らない事がまだまだあるのはよくわかった。出雲大社も、いずれ近い内にまた来ようと思う。


 - 未分類