継続中

   

2018年11月9日(金)

昨夜1時間、今朝1時間に分けて鑑賞、高校生のアマチュアバンド物語『シング・ストリート』。俺の青春映画ベスト10入確定。特にこのシーンは『サニー』に似た、「小説でも舞台でもムリ、映画だからこそ出来た」夢と現実が綯交ぜになったハッピー・サッド。人からどう見られていても、自分で「サイコー!」と思えた一瞬があればそれでずっと行きていける。俺はしたことないけれど、バンドマンならみんなそんな瞬間があるんじゃないかと勝手に思ったりして。

それにしても、早くに寝ても映画も観れるもんだな。いつでも観れるようにとお店にもamazonのfire-tvを買ったのも大きいか。

 

朝、オフクロは東京に出発。明日は武道館で詩吟の全国大会、本人は「全くムリ。全然自信ない」と言うが、そもそも武道館のステージに立てる時点で凄いわ。行く前に『シング・ストリート』観せてやれば良かった。

金魚のめんどうを頼まれたので、水は替えておいた。やり方がよくわからん、テキトーにやっといた。

 

三女の熱は37℃。微妙ではあるが、金曜だし咳も出るしもう今週は休んでしっかり治せ。しかしここで三女ついに「いい加減、ガッコー行きたい!」と初の「登校したい」発言!なんと!学校へ行く面倒くささが、家に居る退屈さを乗り越えた。お前が望んだ事じゃなかったっけ?「もう、ちゃんとガッコー行きますから〜」だって。

 

今日のランチは暇だったので、カミサンとスーパーアルバイトのSさんで工作。Sさんがなんでも出来るので、むちゃくちゃ助かる。ちょっとした事でも、俺とカミサンでは全く進まないのだが、Sさんがわざわざお家で色々と作ってきてくれたりして「やるべきリスト」が次々こなされていく。はぁ〜すごい。

 

そして長らくの懸念であった「キッズルームからのご注文方法」のわかりやすいおしらせができた。「これくらいのことやれないの?」とお思いかもしれないが、やれないのである。なんにせよ、これでキッズルームの使い勝手がひとつレベルアップだ!やったぜ!


 - 未分類