ゾウのウンチが世界を変える。

   

2018年10月25日(木)

次女と朝食作成。今朝のサンドイッチ。次女はホントにいつも助けてくれる。

 

俺は前日のサラダの残りとプロテインをミキサー。まぁ不味いよね。

 

半年ほど前に知り合った、北広島町の「ぞうさんカフェ」のオーナー植田さん。

先月再びウチの店に来てくれた時に「実は本を出すんです」と教えてくれた。私小説然とした本らしいが、すごいなぁ。そのおもしろ人生は、オードリーの『激レアさんを連れてくる』にも取り上げられて全国放送で特集組まれるくらいなんだもの。そもそも広島のテレビやラジオではすでにレギュラー放送も持っているらしいけど。

 

「本を出すっていうか、出版社も作ったんです」。は?「日本で一番田舎にある出版社です」って、いやぁ〜、なにそのバイタリティ。

 

深夜、カレー仕込みながら届いたブツを読む。

 

まいった。
きっと昔は俺も「同じ船」に乗っていたんだと思う。だけど、いつの間にか自分からその船を降りてしまっていた。倒産とか島根に帰ったとか色々あったけど、だけど船を降りたのは自分の意志だ。

 

またあの船に乗れる日が来たとして、岸から離れる勇気が俺にまだ残っているのか。

俺が船を待っているあいだに、植田さんは筏で海へ出ていった。


 - 未分類