持ってる

   

2018年9月27日(木)

頑丈そうに見えるだけですぐに病気するマスターと、実はランチ中の14時からすでにお昼寝している年老いたカミサン(週4)。そんな我々が今年の猛暑&忙しさ(お客様におかれましては誠にありがとうございました)をくぐり抜ける事が出来たのは、紛れもなくスーパーアルバイトのMちゃんのおかげだった。Mちゃんの頑張りでお店はスムーズに営業できるし、我々夫婦のケンカもなかった(営業中は)。

 

しかしスーパーアルバイトのMちゃんも運転免許証を取得し、夏休みも終わり、大学へ帰ってしまった。これでまたカミサンと罵り合い憎しみ合う日々が始まるのか・・・。

そんなFUANやGUCHIやBAITOBOSYUを、あろうことかお客様にこぼしてしまったところ「え?ワタシ来てもイイんですか?」と、Sさんが新しいアルバイトさんに電撃的に決定!カミサンがSさんを新アルバイトの一本釣りに成功したのだった!やったぜ!

「私、『持ってる』わ!」と、この平成最後の夏に、あの斎藤佑樹の迷言を持ってくるところもさすがウチのカミサンだ。

 

そして今日、そのSさんが初出勤。

このSさん、実は俺が以前から「この人がウチで働いてくれたら・・・」とずっと候補に入れていた「邑南町五人囃子」の一人。これは絶対に間違いないと思っていたが、やっぱりばっちりだった。

なんせ「機嫌が良い人」。もうこれはMちゃんにも共通して言えるのだが、とにかく仕事ができるみたいな曖昧なモノではなく、はっきりと「機嫌が良い」。どんな人と働きたいよ?「機嫌の良い人」以外なくない?

Sさんはそんな人。せっかくだからアルバイトの業務内容として「マスターの精神面の指導・育成」も加えておいた。

今日は初めての日にちょうど良いくらいの忙しさで、業務説明には最適の日だった。明日以降もスムーズに営業に入ってもらえるんじゃないかな〜。

 

夜、営業終了後に三女の縄跳びの練習。カミサンと俺のデタラメ指導だが・・・。なんとか一回は跳べるようになった!

 

明日は明るい日と書くんだな。カミサンと「Sさん来てくれて、ほんと嬉しいね」と語り合った。心の余裕をいただいた。夕食はマスターが中華丼を作りました。

 

みんな!ランチに来てくれ!Sさんがいるぞ!


 - 未分類