バレー応援

   

2018年9月24日(月)

臨時休業いただいて、家族みんなで長女のバレーボールの応援へ。

駐車場にスペースがなく、到着したらもう試合が始まっていた。長女、今日はベンチか。

1年ほど学校に行けない時期もあった、スポーツも苦手だった。そんな長女がバレーボール部に入って、たまには試合にも出れるようになった。めちゃくちゃ人生賭けてる親子さんには申し訳ないが、俺にとったら長女が練習試合にちょっと出れただけでも「甲子園行った」くらいの感動がある。不登校の不安で悩んでるお父さんお母さん、みなさんにもいつかそのトンネルを抜けられる日が来ますよう、心から祈っています。

1試合目は負けた。相手はこないだの大会のチャンピオン江津中学校。でも内容もスコアもギリギリのところだった。みんな悔し涙を流していたが、こりゃあ次はわからんぞ。

 

次の試合まで、応援する側も栄養補給。流行ってるお店に来ると、ちょっと焦る。店休んでる場合かよ、と。

 

第二試合は益田東中学校。父兄みんながおそろいのTシャツ着てる、強そうだ。が、なんとか勝利!長女はサービスエースとかいう必殺技もだしていた。バレーボールの事がさっぱりわからんのだが、とにかくチームの勝利に貢献できたらしかった。

 

応援からの帰り道、みんな大好きなおうどん屋さん「陽気な狩人」へ。すっげぇ人気店。ここまでの人気みせられたらむしろ「あ、休んでも良かったわ」くらいに思える。不思議だ。

 

ふだんは「きょうわなにもありませんでした」「おばあちゃんと大根に水おやりました」くらいしか日記を書かない三女が、このおうどん屋さんについては3ページも感想を書いていた。

俺もキッズに日記に書いてもらえるようなお店になりたいです。いい一日でした。


 - 未分類