言いたいことは、少し隠して

   

2018年9月13日(木)

ひ、ひまだった〜。

相変わらずキッズルームは昼も夜もご予約をいただけるのだが、店内はガラ〜ン・・・。けどまぁ毎年9月はこんなもんなんだったっけ。

 

ランチが終わってから、是枝裕和監督『三度目の殺人』視聴。言いたいことは山ほどあるが、一言でいうと「のれなかった」。こんなに言いたいことをハッキリ全面に出してくる監督さんだったっけ?数々のレビューでは「是枝監督からの問いかけが凄い」との評だが、いやその「問いかけをしてるんだ!」は見えない方がイイんじゃないのかな?エンタメの中に「アレ?何か問いかけてる・・・?」くらいが丁度よいような。ボソボソしゃべるからこそ耳を傾けてしまうみたいな。福山雅治と役所広司と広瀬すずと斉藤由貴はすごかった。

 

俺の首ヘルニアを心配して、T先輩がやってきてくれた。「先に観ていいよ」と、届いたばかりでまだ自分も観てない『デッドプール2』をお土産に!いやっほい!何よりのお見舞いです!しかし、せっかく仕入れていた「尾崎豊の『15の夜』の真相」を話すのを忘れてしまった。元バイク乗りとしては『15の夜』というのは到底許せた話じゃないんだが、帳消しに出来るイイ話があるんだよな〜。

 

夜。カウンターで常連のカズヤから愚痴ともつかない話を聞く。努力にも方向音痴があるんだなと思った、早くデッドプール観たい。


 - 未分類