夜は忙しかった

   

2018年9月8日(土)

本来ならば中学校の運動会であったはずなのだが、雨で延期。カミサンの早起き、お弁当作りも水泡と。

 

土曜日なのにドヒマなランチ。ま、そんな日もあるか。

おやつにポン・デ・ケージョを作ってみた。じゃがいもをチンし、片栗粉、パルメジャーノ、青のりと練り上げ、たこ焼きマシンで焼いた。楽しいし、美味しかった。お前達は忘れるだろうこの楽しい瞬間、パパは忘れないぞ。

 

夜、大爆発。個室も右カウンターも左カウンターも、一席残らず全部うまった。

 

店が忙しいということは我が家にとってはイイ事なはずなのに、今まではあまりに忙しいとカミサンと夫婦喧嘩になっていた。なかなか「今日は忙しいね、ありがたいね」などと言ってられない。キッチンは戦場なのだ。

が、最近はスーパーアルバイトのMちゃんが居てくれる。一生懸命やってくれるし、生まれ持ってのステキな笑顔。この笑顔の前では、我々も夫婦喧嘩になりようがない。天使なのかな。

 

経営者とかマネージャーとか、なんかマヌケなポジションで仕事をしていた頃には無い、「一緒に働いてくれる人への感謝」というものを感じさせてもらっている(そうか、カミサンにもそう思えばイイのか)。あの頃もっとみんなに優しくしてやれてたらな。

深夜24時、閉店。今日は久しぶりにバーテンダーの仕事させてもらった。普段は21時で閉店なのだが、その溢れた3時間でMちゃんのアルバイト料を稼いだぜ。

 

 


 - 未分類