14(火)15(水)はお祭りで焼きそば焼くのでお休みです

   

2018年8月13日(月)

同窓会の感想などが、LINEで流れてくる。みなさん一様に「楽しかった」「ありがとう」「またやろう」と、嬉しいお言葉を並べてくれる。やる前はちょっとキツイなと思ったが、やっぱ終わればこんな幸せな感情だ。

 

さて、お仕事がんばろう。カミサンとビシと仕込みを決めておいたので、スムーズな営業だった。

今日は長女がお友達と広島にお買い物に出掛けた。我々親とはよく出かける広島だが、今日は初めてお友達とだけで出かけるらしい。

 

あまりに田舎。ついに今年はJRも撤退、三江線も無くなったようなこの寒村で暮らす中学生は、公共交通機関を利用する機会もない。バスにも電車にも自分で乗ったことが無いという子供がほとんどだ。

それはイイ、頑張って行っておいで。不安よりもお友達と二人だけで出掛けられるという喜びが多いのか、長女はとても楽しそうに出掛けて行った。迷子や乗り換え間違いもまた大切な思い出になる、失敗もしておいで。

 

夜営業。こちらはたくさんのご予約をいただいており、多少バタバタ。キッチンでは明日歯医者さんに行かなければならない事を知って、落ち込む三女をなだめながらの営業だった。別に突然発表したわけでも無いし、ちゃんと歯磨きしないお前にも責任があるわけで。

 

遅くに長女が帰ってきた。

帰省している叔母へのお誕生日プレゼントや、気に入ったお洋服も買えたようだ。良かったなぁ。初めてアストラムラインに乗ったお話が聞きたかったが、疲れてすぐに眠ってしまったようだった。

 

仕事終わってから、帰省しているイトコ同士であーでもないこーでもないとオシャベリ。帰って寝ようと思っているとそのイトコが俺にお土産をくれた。プロテイン。

 

実は先日の同窓会の二次会でも「腕相撲大会」が行われた。なぜか俺だけ「逆シード」というひどいハンデを負わされ、つまり「一人づつ、とおりみちのマスターと腕相撲しようのコーナー」になっていた。

それでも掛かってくるヤツ全部、野球部のキャプテンもバレー部のイケメンもすべてやっつけていたのだが、最後にやってきたのが182cm95kgのマサヤ、バスケ部のエース。握った瞬間に「これは・・・」と思ったその弱気がまずかった。

負けた。粘りはしたが終始押された。

6連戦後にvsマサヤはハンデが厳しすぎるとはいえ、ちくしょう。そして泣きの一声、普段なら絶対言わないが「すいません、左でもお願いします・・・」。情けないのは重々承知だ。

 

「このテーブル、半分に折れてしまえ!」くらいの勢いで左でマサヤをやっつけはして、一応は「総合優勝」。が、やはりスッキリせん。

せっかくプロテインももらったし、今日からまた鍛え直しだ!俺は、チャンピオンになる!


 - 未分類