行ってみたいな東川町

   

2018年7月12日(木)

「年に一度は家族旅行」というのがカミサンとの目標。ここ2年はどうにか守れたが、今年はノープラン。次女からは「沖縄はどうなりましたかね?」と訊かれたが、「間違いないのは、沖縄には行かないという事だけ」と答えるに留める。今年はちょっと無しかなぁ。

 

行きたい所が無いわけでは無い。次女が「沖縄!沖縄!」と言うように、パパにも行きたい場所がある。国内の様々なリゾート地や、オレゴン州の本を眺めて夢をふくらませる。

 

オレゴンのポートランド。ここは現在地球上で最もヒップな場所と言われており、アメリカで一番美味いご飯屋さんやコーヒーショップが並び、アートやイベントに溢れた街だという。

3年ほど前に、滅多に買わない飲食の業界誌を読んでいたらポートランドが特集されていた。ちょうどアメリカから島根に来て暮らしている常連さんがカウンターにいたのでポートランドについて聞いてみたら「ワタシ、ソコカラキタンダヨ」と。え〜、すごいなぁ。

彼女はこの辺りの中学生に英語を教えてくれるALT(行政が雇った英語の先生)で、そんなお仕事をしながら小説家になろうとしていた。

本では随分オシャレなお店や料理が掲載されており、そこの殆どに行った事があるらしく色々と教えてくれた。タトゥーもすごかったが「ミンナTattooシテルヨ」なんだって。へ〜。

 

そんなポートランドにいつか行ってみたいなと思っていたのだが、日本にもどうやら似たような事を頑張っている自治体があるらしい。

それが北海道の東川町。こういう情報がカミサンから与えられるのは珍しいが、そういえばカミサンの今年の旅行希望地は「北海道」だったな。

 

本を読んでみただけだが、なるほど興味深い。ポートランドはハードルが高いが、東川町は広島空港から旭川まで2時間、旭川からクルマで10分で行けるみたい。

ここなら行けるかも。近くには旭川動物園もあるし、子どもたちも喜んでくれそうだ。ちょっと真剣に考えよう。

 

夕方、三女と長女の部活を冷やかしに。ちょっと上手になっていた。


 - 未分類