また広島が雨の被害に

   

2018年7月7日(土)

甚大な被害の広島には親戚も多いが、「渋滞がすごかった」というくらいでみな無事だったらしい。ただ、その親戚の家のすぐそばでは死者まで出てしまっており、全く他人事ではない。

島根の中でもこの邑南町は避難指示も出ており、いたるところで通行止め。雨は止んだが、まだ洪水や土砂崩れのおそれはある。

 

ただ、お散歩に行けないコロちゃんのストレスも解消してやりたい。3日ぶりにお散歩。おい、バカ。調子にのるな。危ないからよしなさい。

 

ランチはヒマだった。しかし、こんな日でも人気店にはお客様が集まっているはずだ。ヒマなのを天候のせいにするのは超絶ダサい、弊店にはまだまだ足りない事があるという事。

ん〜〜〜、もっとアタマを働かせねば・・・。と深刻ぶる俺を尻目に、カミサンは13時半にはしっかりお昼寝スタート。つ、強い。

 

一日、本を読んで過ごした。三女はドラえもんを観まくっていた。

 

そして明日はまたバレーボールをしなければならないらしい。嘘みたいだろ、ホントなんだぜ。

過疎化、人口減の原因はこの「強制バレーボールと草刈り」にあるんじゃなかろうか。逆に言うと「バレーボールが大好き」で「草刈りもけっこう好き」というこの2項を満たす方は、もはや「人材(人財)」。邑南町は今すぐこういう方を募集すべき、いやしてくれ頼む。もう俺はバレーボールは本当に嫌なんだ・・・。


 - 未分類