逃避パスタ

      2018/07/06

2018年7月5日(木)

大雨。我が家の三人娘と、小学校への登校班が同じキッズ2人を乗っけて小学校まで送っていった。休校になった昨日よりよっぽど酷い雨だ。

 

そんな雨のせいにするのもなんだが、ランチはえらいヒマだった。そんななか来てくれたのは「悪いニュースがあります!」と、排水の工事を頼んでいるアツシ。

 

「思っていた工事は出来そうにありません!」、あ〜、なるほどね。そうなるとどうなるんかな?「こういう場合、一般的には・・・」と説明を受ける。ん〜〜〜、軽く「4年後から予定される長女の大学生活の仕送り」がぶっ飛ぶなぁ〜。

ま、もうちょい考えよう(全身震えながら)。ただ、これはアツシが悪いわけじゃなく、俺とカミサンが無理を言っているのでその辺りはあしからず。

 

ヒマにまかせて、本日はカミサンとパスタ対決。お題は「夏のあっさりスパゲッティ」。

まずはマスター作、「ポッカレモンを100ほどぶっかけたトムヤムクン風パスタ、サラダ添え」。トマトソースに、シーフードとナンプラーとたっぷりのレモン果汁(やけくそ気味)。ケールを乗っけてさっぱりとさせた。美味い。

 

続きましてはカミサン、「はちみつトマトとクリームチーズの冷静バジルパスタ」。乗っけたはちみつマリネのトマトを潰しながら食べる、冷たいパスタ。バジルとクリームチーズで、OL殺し。どっちも美味いと思ったのだが「引き」があるのはカミサンの方かもなぁ。

 

けど、俺のも我ながら美味かったんだ。そういえば俺はこういう赤道直下型の食い物が好きだ。タイやベトナムなどのエスニック料理や、キューバンやメキシカンなど。夏にそそのかされるまま、炎天下に外で辛いもの食って、そんで瓶のままビール飲んじゃったりしてね。あぁ、排水工事を現実逃避。

 

理想と現実。しかし、ここは理想を取ろう。多少の予算オーバーは、男の甲斐性や!

それに悩んでいても仕方がねぇ!新しいパスタ考えて作って売りまくって、辛いもん食ってビール飲んで、ラテンな気持ちにでもなって楽しく過ごそう!明るくやってりゃ、どうにかなるさ。靴屋にも小人が来てくれたとか言うじゃない!


 - 未分類