『FENCES』

   

2018年6月19日(火)

ランチ終わってから、ポスター貼りに出掛けた。

事前にポスターの許可をいただいておいたうち、今日は瑞穂方面へ貼らせてもらいに行った。世のお役に立てますように。

 

また何日かかけて映画鑑賞。デンゼル・ワシントンの『フェンス』を。日本未公開の映画。アカデミー助演女優賞取ってるのにね。

確かに地味な話だ。登場人物は4〜5人ほどだし、基本的には家の裏庭だけで物語が進む。ただ、もうココロにグッサグッサと嫌な思いが刺さっていく・・・。

 

生まれの不幸、黒人差別、逮捕、破れた野球選手の夢。主人公には、そりゃあ腐ってしまっても仕方がない過去ばかりだとは思うが、それでもその不幸を奥さんや息子たちにまで背負わせるような事はせんでもよかろうに・・・。

奥さんの平穏な日常を奪い、息子たちからは夢を奪う父親デンゼル・ワシントン。

 

しかし、なんとなく俺にも思い当たる節がある。どうしても過去を捨てれずにカミサンや娘にひどくあたる事が。

はぁ〜、いやな映画観た。最悪な主人公ほど、いつも自分に同じような所がある。

夜はヒマだった。すごい雨が降っている。


 - 未分類