小学校運動会

   

2018年6月2日(土)

6時起床、非常に眠い。一体なぜ俺は昨夜ホラー映画を観てしまったのか。

 

今日は次女と三女の運動会。次女、玄関の黒板に本日の目標を書き込む。いいね、どうせやるなら熱くなれ。

 

三女は小学校ではじめての運動会。最近よく出る鼻血が今日も止まらんので、丸めたティッシュを鼻に突っ込んでの入場行進。そんな子供初めて見たが、三女らしくて良い。

 

次女は相変わらず元気いっぱい。イイ走りっぷりだ。

 

三女はすってんころり。どんまいどんまい、頑張った証拠ってもんだ!

 

それにしても、みんな朗らかで和やかな運動会。本当にこんな最高の環境で子育てさせていただいておる事を感謝せねばならんと思う。

 

カミサンも親子競技で頑張った。いいなぁ、俺も出たかった。

 

と、思ってたら選手リレー的なやつに出してもらえる事になった。もうちょっとお気楽な種目に出たかったけど、でも楽しそうだ。

娘たちの手前、手抜きは良くないと本気で走ったが、保護者のたくさん居る応援席前を横切る際「大人げないぞ!」「ゆっくり走れ!」との心温まる声援を受け、さらに加速。わかってる、ヒール役になれって事だろ?わかってる、ちゃんと前の選手を追い抜いておいた。三女だけが「ぱぁぱ〜、足速いぃ〜」と褒めてくれた。見る目があるのは間違いないが、パパが追い抜いたのはオバサンだ。

 

お昼は楽しいお弁当。カミサンが美味しいのを作ってくれた。

 

「ぱぁぱ〜、親子競技出て〜。絶対に勝ちたいのよぉ〜」、とリクエストを受けて三女の親子競技に出場。ありがとう!ご希望に添えるようにがんばります!

デカいパンツに二人で入ってコーンの所を回って帰ってくるというレースだが、前の親子たちをみていると、どうやらキモは「デカいパンツを履いたり脱いだり」するのが難しいみたいだな。

「これは負けるワケないね」と三女は言うが、まったくもって同感である。

俺と三女はほぼ毎晩、「どっちが先にお風呂に入るか?」の服脱ぎ競争をしており、さらに「どっちが先に朝のお着替えできるか?」の競争もしている。日々の練習の積み重ねが違うわ。

 

案の定1着!どうだ!う〜ん、体操帽のゴムがJリーガーがしてるヘアゴムみたいでかっこいいね。そのゴム、そこにつけてるのお前だけだよ?

楽しい運動会だった。

来年は次女が最後の運動会になる。その時には、完全にカラダ仕上げて行ってやろうと思う。


 - 未分類