カミサン・ソー 

      2018/05/30

2018年5月29日(火)

ランチはとてもおヒマだった。

が、お友達のスナックのママさんから京都土産をいただいたので、今日はそれでもう十分。俺の酒癖が治ったら飲みに行きたい。

 

昨日に引き続き、低気圧でテンションも低い。YAZAWAでも聞いて(音楽ではなくインタビュー集など)ジムに行こうと思っていたのだが、「そんなんせんでも、カラダ動かせるよ!」とカミサンに言われて庭仕事の助手をさせられる。確かにそうだ、そしてジムよりよっぽど堪えるな・・・。

 

俺がせっせと落ち葉や枝を集めていると、カミサンがついに庭で一番デカいソテツを伐採!マイティ・ソーみたいだ!

こちらがマイティ・ソー。ただカミサンの場合はマイティ・ソーの持つこんな「ストームブレイカー」のような武器ではなく、¥1000程度のペラペラのノコギリでの伐採だがね。

 

そんなカミサンの表情からは多少の「やっちまったな・・・」という不安も見える。雰囲気にあっていなかったとはいえ、ある種、庭のシンボル的な存在でもあったこのソテツ。これをオフクロに無断でバッサリいったわけだから、なにか軋轢が生じる可能性も無きにしもあらず。ついに我が家にも嫁姑問題か?

 

夜はボチボチ。

初めていらっしゃったお客様が「このピザのカード、神戸で見たことがある・・・」と。そうです、僕の修行先が元ネタなんです。そこからお話が盛り上がり、楽しい時間を過ごせた。YAZAWAよりも筋トレよりも、ナイスなお客様とのトークこそが俺の元気の源、元気が出た。

それにしても、この島根の山奥にまで聞こえてくる「ピノキオピザ」はやっぱりすごいな。ウチの噂がピノキオにまで届く日が来たらイイなと思う。

 

あのリフォームから1年か。まだまだ成長が全然足らん。もっと刺激が必要だ。


 - 未分類