何もしてない

   

2018年5月22日(火)

夜中、読書。仏教の本を読むのが好きなのだが、そんな本を読んでいるような。まさかドランクドラゴン鈴木拓から教えを頂くとは。いや、あの人だってお笑いの世界の第一線で戦っている人だ、むしろアウフヘーベンであるのは当然か。もう一冊はラジオがベースにある小説。寝落ちするまで読んでしまった。

 

起きてからずっと考え事をしているのだが、アタマが働かない。寝不足か?

 

ここはむしろアタマを更に空っぽにすべく、ジムへ。当然、なんにも思いつかず。

 

帰ってくるとカミサンの方も今日も庭いじり。筋トレと庭いじり。いったいお店はどうなってしまうのか?

 

また一本ツツジを引っこ抜いた。スッキリしてイイ感じだ。

 

夜、広島から常連のKちゃんが来てくれた。少し前に「面白かったですよ」と本を何冊か紹介してくれていたのだが、今日はそのオススメ本を持ってきてくれた。ありがとう。

だが、昨夜から俺が読んでいたのがまさにその本。信頼できるKちゃんから「面白かった」と教えられた本だ、すぐに読まなきゃそれは人生の損失とまで考えている。

その感想を聞いてもらったり、お互いの気付きを話し合ったり。結論、「俺たち、もっと優しい人間になりたいよね」と42歳と40歳のオジサンがしみじみと。

 

お店を閉めてからカミサンとテレビを観た。Eテレで、沖縄の焼き物の特集。素敵なお皿がたくさん見れて良かった。

 

「私たち、今日何も仕事してないんじゃない?」とカミサンがつぶやく。ま、充電させてもらったと思うようにしよう。


 - 未分類