無形遺産

   

2018年5月4日(金)

ランチ、大大大爆発。せっかく来ていただきましたのに、お席がご用意出来なかったお客様におかれましては、大変申し訳ありませんでした。カウンターも、テレビ前に置いてあるオブジェ用のテーブルまでも、とにかく全席が常に埋まるほどでございました。大感謝。

 

こんな日はキッチンは戦争、カミサンとの大げんかが当たり前なのだが、今日はケンカ無し。やはり「どんなに忙しくても、お昼が終われば休めるんだから」というココロの余裕がある。どちらかがミスしても、笑って許せるランチタイムだった。

 

夜は家族でバーベキュー。サーキュレータがあれば火は余裕。

 

今日の我が家は20人家族、さあ肉も魚もジャンジャン焼くぞ。

忙しい時はおなじみ、大阪からカミサンのお姉ちゃんも来てくれている。リビングで交代しながら食事。不思議なもんで、この写真に写っている人物で血がつながっているのはカミサンとお姉ちゃんだけ。それでもみんな仲良く集まるんだから、コレ以上の幸せは無い。

つくづく思うが、じいちゃんばあちゃんオヤジが遺してくれた遺産はココに尽きる。こんな風に親戚家族がみんな仲良しでいさせてくれるのは、亡くなった先代達のおかげだ。本当に感謝しているし、我が家の「仲良く過ごす」という伝統だけは俺が守り抜く所存だ。

待てよ・・・、もしかして田んぼのおかげでもあるのか。やめたいと思っていた田んぼだが、あれがあるおかげでこうやってみんなが集まって仲良く過ごせるなら話は別だ。よろこんで続けよう。

 

妹と叔母も楽しく酔っ払っておりました。二人はキッチンでドリンキング。

 

夜の営業、お休みもらって申し訳ありません。でも、こうやって家族で過ごすのが我々の何よりの充電。これでまた明日から頑張ります。


 - 未分類