風のえんがわ

      2018/04/19

あ〜、やらかした〜調子にノリすぎた〜〜〜。

あれほど「好きなものを押し付けるようなマネすんな」と言っていたはずなのに・・・。

 

2018年4月16日(月)

カミサンと俺、「二人共が大好き」というモノはほとんど無いのだが、そんな我々にもこの島根の江津市に我々夫婦が大好きなレストランがある。

そこもウチと同様ご夫婦で営業されており、ウチなんかよりも相当高いレベルの飲食店。大森の「群言堂」同様、我々はその「風のえんがわ」が大好き。

関連ランキング:カフェ | 浅利駅

今日はその「風のえんがわ」のご夫婦がランチに来てくれた。

教えてもらいたい事がやまほどある。今度ゆっくりお時間取ってお話しましょうね、という事になった。(カミサンがLINEの使い方がわからず、結局連絡は取れなくなりましたが)

 

ランチ後、たんぼ。100mほど、溝に溜まった泥を取り除く。

もうひとつの田んぼの溝も掘り起こす。計200m、泥と雑草をすくった。いいトレーニングになったわ。

 

なんとか夕方の営業に間に合ったつもりだったのだが、田んぼから帰ったらすでにS社長が待っていた。娘さんが大学へ行ってしまってからのS社長の来店速度&頻度よ。

 

23時にはS社長は帰ってくれたのだが、この時点で「マスター、たんぼ頑張ってたね〜」と6時間ほどワイン、ブランデーをゴチになってしまっており俺としたことが酩酊。

ここでカウンターには、新米パパのO君。今までもよく来てくれていたのだが、込み入った話をするのは初めて。「赤ちゃんについて」みたいなライトな話をしていたはずなのだが・・・。

 

どうしてだろう、俺、古典落語演目『子別れ』を演っちゃってた。「これはおとっつぁんの金槌だよ!これでぶつよ!」のところも熱演してしまった。

どうしてそんなマネを・・・。

カウンターで一席やってしまったのはもう仕方が無い。むしろ今後いつオファーがあってもイイように、日々磨いて行こうと思います。


 - 未分類