地震

   

2018年4月9日(月)

久しぶりに酒を飲まずに就寝。何日ぶりにアルコールを抜いただろうか?とりあえず、これで明日からの体調は整えられるはずだ。

 

ようやく寝入った午前1時半。ガッタンガッタン・・・、とイヤな音がする。それからぐ〜らんぐ〜らんと、グラスの中で揺れるワインのような、何かに家が回されてるような感じ。

地震には違いないが、願ったのは「震源地は近くであってくれ」だ。

もしもこれだけ揺れているのに、震源地がもっと遠い場所なら、そこの被害はとんでもない事になっている。また阪神淡路や東北での地震なら、その人達がかわいそうすぎる。この近くでこの揺れなら、たいした被害はないはずだ。頼む、近くで揺れていてくれ。

 

例のイヤな警告音が鳴り、スマホには「震源地は島根」と出た。良かった、多分たいした震度じゃない。すぐに収まる。

 

長さにして12、3秒くらいだったか、揺れはその程度で治まった。グラスや皿が割れるのくらいは覚悟したが、それすらもないようだ。

 

カミサンと子どもたちが眠る寝室に行くと、次女が怯えて泣いていた。次女のベッドに入って安心させようとしたのだが、またすぐ余震、余震、余震。

外ではコロも「きゃわわわ〜〜〜ん」と、鳴いているというよりもう完全に「泣いている」。次女はもう辛くてたまらんので、カミサンのベッドへ。長女も起きてはいるが冷静な感じ。三女はいい旅夢気分。

NHKを見ると、津波は無いしさほどの被害も無いような様子。子供らは朝から学校だが、大丈夫かいな・・・?

結局俺も眠れず、そのまま朝。

 

長女は平気で学校へ行ってくれたが、次女は不安で歩けないみたい。カミサンが学校へ送っていった。三女は宝塚へ帰省中に録画しておいた『妖怪ウォッチ』を観る。

町と三女はいつもと変わらない様子。道路に異常があったのか通行止めになっているところが1か所だけあった。ただ、この町には冬の大雪で根本から折れてる木が多くある。もう一度大きめのやつが来たり、大雨が降ったりすると、ひどい事になる場所もあるはず。

みなさまどうぞお気をつけて。

明日は三女の入学式でお休みします。

 

神戸や大阪、東京の友人たちからたくさんの心配してくれているメールいただきました。みんなまだ覚えていてくれたんだなぁ。おかげさまで無事です、ありがとう!

 


 - 未分類