一週間の春休みいただきます。

   

2018年3月31日(土)

朝からガッチャンガッチャンうるさい。三女と姪っ子と甥っ子がルームランナーで運動中。まあ、そんな事でもせんと退屈だわな。

 

せっかく起こしてもらったので、田んぼの用水路のそうじに出掛けた。

用水路は我が家だけのものでは無いので、地域の人たちとみんなで行う。そうじは毎年「4月の第一日曜日、田んぼの数だけ各家庭から出席」という決まりがあり、つまり明日は我が家からは二人で用水路そうじに出ねばならんのだが、ウチの男手は俺一人。

 

というわけで「今日も掃除して、明日も掃除すれば『二人』が参加」した事になる。さあ、がんばるか。この奥に用水路があるのだが、草や木が生い茂っている。そして花粉も大量に。

 

用水路に到着したが、埋まってる・・・。用水路は川から流れ込んだ石や砂で真っ平らになっていた。これを全て撤去するのか。掃除に参加して8年になるが、こんなの見たことないぞ。

岩と土砂、スコップが入らないので手で掘り出して行く。ツルハシ持って来るべきだった。

 

11時、ランチ営業。

14時にはまた作業着に着替えて採掘作業再会。「今夜は忙しいんだから、あまり疲れすぎないようにしてね」とカミサンに言われたが、何言ってんだ、午前中の時点で既に体力はゼロでございます。

 

17時、なんとか掘り出し完了。あとは明日だ。イイ運動になった。

夜は忙しくさせていただきました。ありがとうございました。お土産なんかもいただいちゃったりしました。

 

さて、あれから1年経った。お店も俺も、なにか成長できただろうか?

これからも頑張ります、よろしくお願いします。あと、明日から1週間春休みいただきます。

 

2018年4月1日(日)

用水路そうじ、本番。昨日けっこう頑張ったし、今日は早く終るだろう。いや、終わらねばもう本当に体力が・・・。

何も覚えていないが、とにかく4時間ノンストップで水路を掘り返した。いよいよ、田んぼのシーズン突入だ。

 

昨日の夜から食事をとっていない。休息と栄養補給が必要なんだが、カミサンは仕入れ兼長女の歯科検診で広島へ。

 

なぜか「ワタシたちが作ってあげる!」と怪気炎をあげる次女と姪っ子。いや、気持ちだけでイイんだ。もう、焼いたりせずに卵かけご飯でイイんだからソッとしておいてくれ。

 

「さあ、召し上がれ〜」。って、きっつー。そして、猛烈に甘い。やだよ〜。

 

そして「ワタシたち、たこ焼きも作ってあげる!」って、それ結局オレが忙しいヤツですよね?もう食事はイイ・・・。せめて休ませてくれ・・・。

 

キャベツがでかいから回転できない、熱いから回せない。お前らが食べたいって言ったんだろう、キャベツがデカいのも切ったのはお前らだ。そして、すぐ飽きる。

 

カミサン、早く帰ってきてくれ・・・。

ここで記憶が途絶えました。


 - 未分類