ラスト保育園。

   

2018年3月24日(金)

起きなさい、保育園生活最終日ですよ。お前を起こすのに、これまでどれほど往生したことか。

 

それでも最近は多少お姉さんになってきたようで、ずいぶんスムースに起きてくれるようになった。今日もiphoneでアムロちゃんを流してやると、1番は寝たまま歌っていたが2番の頃にはノリノリで起き上がってきた。

 

今日の朝食のリクエストは「ベリーベリーピザ」。昨日お客様が食べてるのを見て、どうして食べたかったんだって。喜んでお作りいたしました。

 

毎朝毎朝、ゴキゲンを伺いながらなんとかベッドから引っ張り出し、「キツイ!」「かゆい!」「オシャレじゃない!」というのをなだめて着替えさせ、朝ドラに集中しているその開いた口に朝食を流し込み、そして大声でアムロちゃんを歌いながらの朝夕の保育園への送迎。

この作業が無くなるかと思うと、嬉しいような寂しいような(小学生になったら自分で全てやってくれるという願望の元)気持ちだ。

 

なんにせよ、今日は俺と三女の二人で行く最後の保育園。思い出でも語りながら、安全運転で行こう。

 

と、思ってたのだがジムニーのバッテリーが上がってた。昨晩のむっちゃ忙しいタイミングで次女のバレーボールの練習のお迎えに行った時、ライトを消し忘れていたようだ。

イイ思い出になる。保育園最後の日、クルマのバッテリーが上がっててね、きっとジムニーも「今日が最後なんてイヤだ!」と思ったんじゃないかな?なんてお話が出来そうだ。

 

大きくなったなぁ。イチバンのお気に入りの「バナナ服」を着て。

 

ランチ、満席御礼。ありがとうございました。

夜も満席。入れなかったお客様、申し訳ありませんでした。

 

なんだか最近、やけにカラダがくたびれると思っていたが、そりゃあそうだ。三女が保育園を卒業、長女は中2になるんだもの。

三女の好きなアムロちゃんも引退するようだし、マスター中年真っ盛り。カラダは弱っても、精神的にはタフになりたいもんだ。


 - 未分類