石見東小学校卒業パーティ

   

2018年3月20日(火)

カミサンが不機嫌。「そういう時は放っといて」と言われた事を忘れ、俺的にも何か手助けしようとしてしまい火に油。あ〜あ、分かってくれとは言わないが、そんなに俺が悪いのか。

夜の団体様に備え、お昼はお休みをいただいた。「休み」と言っても、キッチンはフル稼働であるのだが。

 

三女の保育園生活もあと少し。今日を入れて、残り3回で卒園。今日もUちゃんと仲良く玄関まで。「体操服なら見分けがつかん」でお馴染みのUちゃんとももう少しでお別れ、寂しいね。

 

そして夜は貸切、地元の小学校の卒業パーティ。児童と保護者で40人弱。

 

保護者の方は飲み放題でワーワーやっているなか、子供たちは「こんなにたくさんのお料理、作るの大変だっただろうなぁ。美味しいなぁ」。え〜と、どちらが親かな?

 

一段落ついたところでビンゴ大会。三女の「ワタシもやりたい」にたいして、保護者(クルマ屋ジュン)も「やれやれ!当たったらオジサンが個人的に何かやるわ!」。で、自らカードを持参して参加させてもらう事に。何も当たらなかったようだが、当たっていたらマズかった。お前も来週卒園パーティなんだから、その時に運は取っておけ。ジュンからは「自分でカード持ってきてホントに参加するとは・・・。末恐ろしいですね」とお褒めのお言葉いただいた。

 

子供達は担任の先生へのお礼のお手紙を読み上げる。みんなイイ子だなぁ〜。

 

そして「思い出ビデオ」の上映会。カウンター前では、ジュン、Aさん、ぐっちゃん、という俺の知り合い3人組。三人で茶々を入れながら観ているようだが、何度も袖口で目元を拭いているのが見える。「茶々」でも入れなきゃ冷静に見れないわな〜(笑)

 

一番右のぐっちゃん、何か手に隠しているようだが。ん〜〜〜?

 

完全に涙拭いたヤツだろ。良い良い。子供の成長、それを涙出来るという幸せ。6年間お疲れ様でしたね。

 

席に戻ってからは、もう隠そうともせず。ビデオもお手紙も、こちらもずいぶん感動させてもらいました。ありがとう。それにして、イイ写真だな。

 

不機嫌だったカミサンも、感動しているようだった。

片付けは三姉妹が手伝ってくれて早く済んだ、ありがとう。次は、三女の卒園式だな。


 - 未分類