花粉、来やがった。

   

2018年3月13日(火)

朝、三女起きられない。最終的にはアムロちゃんの曲を流す事でなんとか起きてくれたが、来月から小学校だいじょうぶかいな?

 

しかし本当に起きれなかったのは次女の方。38℃の熱で今日は学校をお休みした。

そろそろ一家全員お疲れピーク。

毎年3月は全員フラフラになる。カミサンも体力の限界が見えており「木曜休もうよ!今のところ木曜は予約入ってないよ!」とお願いされた。俺も休んだ方がイイと思う。先週も休みなしだし、今週の日曜も仕事になったし(実際、去年はここでムリをして大変な事になった)。

 

昼、とても忙しくさせていただきました。ありがとうございました。

 

夕方、オフクロのクルマを修理に出しに後輩のクルマ屋さんに行った。「出来るだけお金がかからんように考えてやります!」とジュンは言ってくれたが、いやむしろしっかり稼いでくれ。その分イイ仕事してくれたらそれでいい、それがお互いにとってイチバンだ。ま、金は無いんだが。

 

夜、お客様は4組。少ないようにも思えるが、なぜか俺もカミサンもカラダが全然動かん。今日は俺たち何かがオカシイぞ・・・?

話し合った結果、溜まってきている疲れもあるが、どうやら飲んでる「花粉症のお薬」がカラダをダルくしているんではないか?という結論に至った。それでも飲まなきゃしょうが無い。二人共鼻は出るし、目も痒い。クスリ飲まなきゃ仕事になんないし、飲んでも仕事がままならん。どーすりゃイイのか?

 

こんな感じで今日は一日、愚痴だらけ。木曜しっかり休んで身もココロも回復させよう。

深夜。営業終わって、次女と俺の「体調悪いコンビ」でお店のリビングで寝る事にした。寝る事にしたのはしたが、カミサンがベッドに行ってからは二人でカミサンの目を盗みずっとお笑い番組を観た。

幸せな時間だった(というか、今その真っ最中)。


 - 未分類