かっちゃん、深夜1時は長すぎよ

   

2018年3月1日(木)

一晩中、強い風と雨。これはもうすぐ春が来る、その合図みたいなもんか。

朝はもちろんまだまだ寒いが、なんとなく心地良いような気がする。どうも花粉も飛び始めたようだが、それを差し置いても春が来るのは待ち遠しい。

ランチ終わってすぐに貸切営業。本日はお隣の川本町にある高校の卒業式で、そこのカヌー部の子たちと保護者さんが当店で卒業パーティ。島根県チャンピオンのR君、いつもたくさん食べてくれてありがとう。大学生になってもカヌーがんばれ!帰ってきたら、また寄ってくれよ!

 

お開きになった頃、俺はキッチンで片付けをしていたのだが、カミサンに呼ばれて店内へ。カヌー部のみんなが全員一列にならんで、「美味しいお料理ありがとうございました。みんなで卒業のイイ思い出ができました」としっかりとしたご挨拶をしてくれた。アカン、すぐに目汁が漏れる。こちらこそありがとうございました。

 

夜、もう一丁貸切営業。終わったのは深夜1時だった、グッタリ。

 

2018年3月2日(金)

それでもなんとか朝から浜田市へ。1時間クルマの運転をしたようだが、あまり記憶が無いわ。

 

夜もバッチリご予約がある。カミサンと協議の上、本日のランチはお休みさせていただく運びと相成りました。

 

急いで浜田市から帰って来て、それから「おうなんBIZ」という謎の施設に行ってみた。なんか、商売の相談とかするんだと。へー。

 

近所の鉄工屋のオヤジがこの施設の発起人の一人らしく、「お前も行って相談してこい!」としつこい。悩みなんか無いっつーの。

それに俺は生涯アウトサイダー、世の中の権力や強者たちへのカウンターでありたい。自分はマッチョではあるが、マチズモでは無い。生まれてこのかたずっと反抗期、こちとら今年で小学36年生である。行政様に商売の教えを請うようになったら、俺はその時ゃ「マスター」の看板は下げるわ。

 

ただ、話のタネにはなる。行って勉強になるなら良い事だし、くだらねー施設ならそれもまたカウンターでのおしゃべりのネタになる。まあ、鉄工屋のオヤジの顔も立てられるしね。

で、そこのセンター長さんという方とお喋り。が、なかなか気まずい・・・。相談事の無い相談者と、引き出さねばならんセンター長。ただ、とても懸命にお仕事をなさっているように思ったので、町内の事業者さんは色々と相談してみたらイイんじゃないかとも思う。俺が勝手に悪い方に考えてた「行政」では無いようだった。

 

夜、お店は盛況、本日も誠にありがとうございました。小さい頃しか知らない、近所の娘さんが立派なレディになってご来店してくれた。あらまぁ〜、大きくなったねぇ〜。お父さんお母さんもさぞお喜びの事でしょう。

よし、寝よう。


 - 未分類