マッスル確定申告

   

2018年2月25日(日)

朝6時、確定申告の書類作り。

今日しか申告の準備が出来る日は無い。しかし我が家にはPCは1台しか無いわけで、カミサンが寝てる間に俺が出来るだけやっておこうと早起きして取り組んだ。この面白くない作業へのささやかな抵抗に、タブレットで映画を観ながら作業をしてみたがあまりにも効率が悪い。確定申告の方はまだしも、好きな映画への冒涜だったと反省し、申告の方に集中した。

 

途中でお洗濯物を干したり朝ごはんを食べたりしたが、それでも4時間は集中して頑張った。そうしていると、長女と次女が起きてきて朝食作り。メレンゲを仕込んでホットケーキ作り。少しもらったが美味かった。

 

俺はタンパク質と食物繊維と脂質。プロテイン、セロリ、トマト、アボカドのジュース。美味いとかマズイとか、そういう感覚は無い。

 

カミサンに確定申告の書類つくりを交代してもらい、ジムへ。1時間しかやらなかったが、胸、腕、太腿、ふくらはぎのサーキットは満足がいった。

 

それから一人で広島に仕入れへ。アルコールやお肉お野菜などを。

 

途中、「春物が欲しいな・・・」とお洋服も買おうとしてみた。俺は今年で42歳だが、42歳ってどこでお洋服を買ったらイイのだろうか?オジサンの服って、けっこう難しい。

そういう意味では、ユニクロというのは我々のような「ファッション弱者」の強い味方。あそこで買ってりゃ、オシャレでは無いかもしれんが、せめて「他人様に不愉快な思いはさせない程度の」装いが整う。ユニクロ行けば、それで済む。

が、サイズが無い。XLならギリギリ胸のボタンが留まりはするが、腕と丈が長すぎてオカシイ。今日はたまたま先程のトレーニングでパンプアップされているとはいえ、今後も膨らむ予定であるし。

結局、スポーツ用品店でジャージを買って帰った。アンテーク&マッスル、これからの「喫茶とおりみち」は、誰もマネの出来ない領域へと進んで行く事になるのだ。

 

帰るとおひな様が出ていた。いいね、かわいらしい。

 

三女はついにコンピューターを開発。「マリオとキノコが冒険するゲームが遊べます」、へぇ〜すごい。こりゃあ今後は任天堂との法廷闘争待ったナシだな。

 

それにしても一人で買い物、全然楽しくないね。散々ウロウロしたり待たされたりしても、カミサンと三人娘がいた方がイイ。


 - 未分類