9日の夜は臨時休業です。

   

2018年2月8日(木)

思いっきりすっ転んだ。

ツルっといった瞬間に空が見え、「ロボットか?」と言われる程に柔軟性の無いはずのカラダがグニャリと曲がり、その綺麗な冬の空と共に俺の足も見えた。天地返し。店の前を通っていたクルマの運転手さんとも目があったような気もするが、とにかく一瞬は中に浮いた。

アタマなんて以ての外だし、肘も痛そうだ。それでもどこかを打ち付けるしかないとすれば、背中がイイ。

さあ、正々堂々とコケて背中から落ちてしまおうと思ったが、あっさり後頭部と肘を強打した。そして背中ももちろん酷く打った。なんだそりゃあ。

 

お店の駐車場は坂になっており、昨日の雪解け水が夜中に凍ってしまった。角度のついたスケートリンク、ふんわりと雪もかかってなんと絶好のコンディション。

 

外の水道はこんな感じ。凍結防止に出してた水が、徐々に下から凍っていった。

 

そしてこのメチャクチャ寒い日に、大阪の友達からクール便で荷物が届いた。緩衝材はグルグルにまかれているし、ダンボールはマトリョーシカ人形よろしく、何重にも重なってメインの小瓶を覆っていた。いったい何だ?

 

クリオネだった。3匹。

 

大阪ならどこのスーパーでも買えると言うと「え〜、なんかイヤだ〜」。こいつら冷蔵庫に入れておかないといけないので、あまりゆっくり見れないのは残念だね。

さっそく三姉妹で「クリオネ」の飼い方を調べていた。「どこに住んでいるのか」「何を食べるのか」など、ずいぶん知的好奇心をくすぐられているようだ。社会や理科のイイお勉強になる。

 

俺は確定申告一段落という事で、ご褒美読書を2冊ほど。泣いて、笑って、精神が忙しい。なのに本は心が穏やかになる。「ご褒美」にしようととっておいたが、いやいやもっと早く読むべきだった。

この本もプレゼントで、これは東京の友達が送ってくれた。もらってばかりじゃ、良くないな。

 

明日の夜は俺は「オトコの料理教室」のセンセー役。長かった7年間のインチキ講師、ずいぶん心が痛んだわ。しかしこれも明日が最後のGIGでございます。井原地区の皆様はふるってご参加くださいませ。

というわけで、明日の夜はお店はお休みさせていただきます。


 - 未分類