いろいろ前進しました

   

2018年2月2日(金)

いつまでもグズグズ言ってられないので、今日から本気出すぞ。確定申告マンだ。

 

ネットでもよく解らなかった勘定の質問をするため、役場の税務課へ。昨年の稲刈りの時に俺が踏んだドジのせいで、どう処理してイイかわからん経費があったから。これがわからんで確定申告に手を付けるのが億劫だったんだよな。

 

何回やっても農業申告がよく覚えられん、年一だから忘れてしまうんだなぁ。周りに聞いても「全然わからん奴が、まーまーわからん奴に聞く」の状態であるし、ガチんこに詳しい奴は専門用語使って来やがるしで、質問するのにくたびれていた。でもやるんだよ。

 

税務課に行くと、そのまーまーわからん奴が「少々お待ち下さい」と言い遺し、今度はその専門用語使いまくる奴がやって来た。パターンかよ。

歯食いしばってなんとか聞き出した「キーワードみたいなもの」をメモし、帰ってgoogleさんに教えてもらった。AI時代が来るのを震えて待っとれよ。

 

帰るとまた排水管が詰まってた、なんだまた凍ったか。先日も自分でなんとか直せたし、今度もなんとかなるやろ。と軽い気持ちで排水管のゴール部分に来てみると、大元の浄化槽部分がぶっ壊れているじゃないか。なんて日だ、万事休す。

「池の鯉は寒くないんかな〜」と現実逃避していると、タイミング良くカミサンが仕入れから帰って来てくれて、「浄化槽センターに連絡よ!」と迅速なご対応。お、おう、ありがとう。右往左往するところも加味していただいて結婚してくれているならイイけど、どうだろうか。

 

で、すぐ直った。浄化槽センターの担当の方は人柄も素晴らしいが、技術も一級品。会う度に「俺もこんな感じの人になろう」と思わせてくれる、この町の尊敬している人の一人。

ところでこの排水管の詰まりは寒さのせいでは無いようで、原因は「雑な排水施工をされているようで・・・」。なんだ良かった。もうそこの業者に頼むことは二度と無いし、今度補修に来てくれる事になっている業者さんにちょっと直してもらえばもう詰まらないようだし。

 

気を取り直してランチスタート。保育園の保護者会副会長ご夫婦が来てくれて、卒園式の打ち合わせなどしたり。懸案だったイベント打ち合わせが進み、随分と気持ちがラクになった。おくさま同士がナイスアイディアを出してくれたので、とても良い謝恩会が出来そうだ。

 

ランチ後にはしっかり確定申告マン。がんばりまして、俺個人の申告は半分終わった。ゴールは見えたぞ、もう一息だ。

 

いろいろトラブルはあったが、こうして一日を振り返ってみると、なにもかもが前進しているイイ一日ではないか。申告、排水管、卒園式の謝恩会、悩みのタネが少しずつ消えていく。俺も少々攻撃的な瞬間があったとはいえ、何度も「感謝」させてもらえるサイコーな一日だった。浄化槽センターの人、副会長の奥様、ウチのカミサン、冬虫夏草キャンディー、googleさん、みんなありがとうございました。明日も感謝感謝の1日にしようと思います。


 - 未分類