耳鼻咽喉科にて

   

2018年1月20日(土)

ランチはお休みさせていただき、広島へ。しばらく痛かったノドと鼻と耳を診てもらいに、西風新都ic降りたすぐのトコロにある耳鼻咽喉科に向かった。

一人で行けるってば!と言うのだが、カミサンはこれまでの俺の病歴を書き出しており「いいや。ワタシが今までの病気の事、全部先生にちゃんと伝えるから!」とついて来た。我が家におけるマスターの立場は、「長男」のようなものらしい。てっきり大黒柱かと思ってたのだが、誤解らしいわ。トホホ。

 

とてもキレイな病院で、看護師さんも受付の人もみんな丁寧な様子だった。ただ、「初診は予約が利かない」という事だったので1時間少々待つ事に。このビル一つあれば、邑南町に住む全ての人がラクになるのに。

 

けっこう待つようだし、仕入れにでも行っておいでよと言うと、カミサンは「うん!そうする!」とあっさり買い物に行った。奥さんに診察室まで着いてきてもらうのは恥ずかしかったので助かった。

 

せっかく1時間もあるので、ここは本もスマホも見ずに考え事をする時間に充てる。静かな待合所、目をつむり、色んな事を考えた。昨日読んだ本、つまらんなぁと思っていたがイヤそうでもない。むしろ素晴らしい事が書いてあったんだな、とか。実際、今日の夜のお仕事中に大いに役立ってくれた。

 

全然退屈せずに1時間が過ぎ、あっという間に診察に呼ばれた。さ、最新のマシーンがいっぱいだ!島根と広島ではこんなに違うのか!吸引やらレントゲンで確認やら色々としてもらって、ノドと鼻はスッキリした。耳の痛みに関しては「格闘技とか始められました?」

以前、地元O病院で診てもらった時に「あ〜、キミなんかスポーツやってるよね」となんだか知ったクチ聞く医者だったので、はい、総合格闘技やってますと大嘘を答えた事がある。「やっぱりね〜、すぐわかったよ」とお抜かしになられたので、その時は返す刀で「ウソですけどね」と答えたが、今日の先生はそんな問いかけでは無い。

 

「柔道やレスリング選手の耳と同じです」。え?あのギョウザみたいな耳になるアレですか?「そうです。耳をこすりつけるような練習の結果、耳の中で内出血を起こしそれが固まったものです」。あ〜・・・。

「なにか身に覚えがありますか?」。はい・・・、あります・・・。

コロちゃん・・・。半年前、犬のコロちゃんが全く同じ症状でこんな耳になってしまった。

すぐに気づいてやれず、ずいぶん時間が経ってから獣医さんに診てもらった結果「元通りには治りません」と言われた。あれの呪いか・・・。でもそれなら仕方ない、俺の耳も治らんらしいが甘んじて受け入れよう。コロとお揃いの耳だ。

 

なんにせよ、大きな病気とかではありませんでした。ご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

それにしてもビックリしたのは、「お大事に」といわれて診察室を出るとすでに会計の計算が出来ているじゃない!え〜、今ってそんなに早く会計出来るもんなの???あんなにピカピカのマシーンだらけだったのに、レントゲンもしてもらったのに、会計は島根で診てもらった時より全然安いよ?え〜、来て良かった〜〜〜!


 - 未分類