伏線を張り巡らせて

   

2018年1月16日(火)

朝、次女を送る、長女を送る、三女を送るの学校&保育園を3往復。あと2ヶ月半、それさえ乗り越えれば保育園の分は減ってくれるんだ、頑張れ俺。

ちなみに、年が明けてから三女の「車中でのお歌」が変わりました。松たか子からアムロちゃんへ。

安室奈美恵の『showtime』。三姉妹の大好きだったドラマ『監獄のお姫様』の主題歌ですな。お家に帰ってからも練習は続く。デタラメ英語、イイね。

 

さて、確定申告の準備だ!まずは筋トレ!一応、朝は商工会や役場の税務課にも行ってきた。なにもやってないという訳ではない。

 

「今までの服が無駄になる」というカミサンのご意見で、筋トレは胸と腕は控えめにし、今年からはルームランナーの時間も増やした。

 

1年が早い、毎年毎年早くなる。そういう脳内時間をリセットするには、ルームランナーは丁度イイ。

ルームランナー上の30分は永遠だ、全然時間が進まない。1分を進ませるのに、けっこう考え事が出来る。こうなるとヘッドホンは外し、ラジオも音楽も聞かなくなる。自分と対話だ。

 

恥の多い人生ではあるが、それなりに過ごしてきた。過ごしてきてしまった。器用というかかわすのが上手いというか、トラブルに遭遇しても大怪我する事無くなんとなくやり過ごしてここまで来れた人生だった。

神戸の倒産ですら、けっこうな大ドジを踏んでおきながら「ぬるり」とやり過ごしてきた。なんとかしてしまう器用さはあるんだろうと思う。あ〜かっこ悪い。ださい。

 

今年42歳になる。今更だが、今年からはもっと長い目で自分を見てやりたい。神戸・東京時代の後輩部下には申し訳ないが、あの頃俺が言ってた事は全部ナシだ。ココからはどんどん挑戦も失敗もするぞ。のちの人生で回収するべき伏線を、これから45歳くらいまではしばらく張り巡らせてみようと思う。

細々としたトラブルをその場でスカすテクニックはもう要らなくて、失敗失敗また失敗を、反省の中しばらく過ごした後に少しづつ血肉にするようなそんな何年間を過ごしてみたい。そうやって豊かな人生にしてみたい。むしろそれが娘たちのためにもなるだろう。

 

とか考えても1分くらいしか進んでない。きっつー。

 

夜、予約のお電話なども多い。年末のインフルエンザや先週の大雪、色々と重なってヒマだったけれど、徐々にお客様が帰ってきてくれている感じがして嬉しい。

確定申告なぁ、やらねばなぁ・・・。


 - 未分類