営業の終わり

   

2017年12月25日(月)

「なんでハンモックじゃないのよぉ〜!」、三女はクリスマスプレゼントが気に入らんらしく大騒ぎしている。慰めてやりたいが、なんせ熱が出てしんどいし、それに一家全員寝坊してしまっており、とっくに次女の登校時間が過ぎている。

 

8時、一人で病院へ。インフルエンザに間違いないが、一応検査してもらう。

で、点滴。全く待たずに受診できるから文句は無いが、なんせ建物が古くてちょっとテンションが下がる。昔の家の蛍光灯がぶら下がっている部屋で15分くらい。

 

帰ってから昼過ぎまで寝かせてもらった。

結局今年の営業は昨日で最終という事になってしまった。そういえば今年はカミサンのひどい風邪から始まり、俺の度重なる群発頭痛、そして最後は一家まるごとインフルエンザという、病気に悩まされた1年だった。来年はみんな健康でありますように。

 

しかし今年がまだ終わったわけではないし、みんな絶賛グッタリ中。とにかく寝よう。寝て治そう。

 

お休みを利用して、冷蔵庫のメンテナンス。業者さんが来てくれて、メインの冷蔵庫を修理してもらった。これだけでも価値のある休日だった。そして、起きてきた三女に◯✕ゲームを教える。お休みってほんとイイもんだなぁ。

俺の熱も下がってきた。「マスターのインフルエンザは軽いインフルエンザなのよ」と言われたが、確かに俺より先に発症したカミサンはまだまだしんどそう。

 

さて、一人元気で気を吐く次女だが、希望していたクリスマスプレゼントの入手には失敗した模様。

お片付けが出来ないからとカミサンに没収されているニンテンドー3DS。どうやらサンタさんへのお手紙には「3DSを『返して』ください」と書いたらしいが、それはサンタさんにはどーにも出来んわ。パパもお願いしてみたんだがな。


 - 未分類